RSS

ペット用オーダーメイド漢方薬

ペット用オーダーメイド漢方薬

大切なペットたちのそれぞれの体質や、そのときの状態に合った
「ペット用オーダーメイド漢方薬」を、経験豊富な薬剤師が処方いたします。
漢方薬治療の特徴は、カラダの不調を取り除き、免疫力を高める作用があり、
動物本来が持っている「自然治癒力」を引き出す作用があります。
自然の生薬なので、体質に合った薬を服用していれば副作用はほとんど
ありません。
薬剤師 福田喜代子

初めてのご相談の方



まずは、ペット用問診票の記載をお願しております。
ボタンからフォームをご用意しておりますので、こちらからご入力ください。


処方例

犬種:チワワ 年齢:5歳
お悩み:てんかん

てんかんによる、身体の震え、よだれ、失禁。

動物病院に行き、西洋薬を飲ませていたが、余り効果を感じられなく、また副作用も気になるので副作用の少ない漢方薬を飲ませてみようと思い相談しました。

服用回数:1日2回
服用方法:フードに混ぜて
服用期間:半年
価格:1ヶ月分2種類の漢方薬12,366円
服用後のご感想

漢方薬を飲ませるまでは、発作が週に1〜2回、多い時は、1日に5回起きることもあり、月平均10回位発作を起こしていたのに、漢方薬を飲ませてからは徐々に発作が起こらなくなりました。
はじめは獣医師の処方薬と併用していましたが、今は漢方薬だけを飲ませています。
漢方薬も段々と飲ませる回数が減っていき、今は2〜3日に1回のペースで飲ませていますが、1度も発作が起こることなく元気いっぱいです。

ペットの病気


お悩み
ペットのてんかん発作 ペットのガン ペットの心臓病 ペットの腎臓病 ペットの肝臓病 ペットの皮膚病



てんかんとは?

てんかんは脳の病気です。
何らかの原因で脳内に異常な電気的興奮が起こり、前脳のニューロン(神経細胞)に異常が生じて発症するのです。
てんかん発作の症状としては、突然手足を突っ張るように硬直させ倒れます。
筋肉はけいれんを起こし(けいれんは、顔や手足などの部分的なけいれんの場合、身体全体がけいれんする場合があります)、意識はなくなり、口から泡を吹き出します。
発作中やその後に便や尿を漏らすこともあります。

発作の原因は様々ですので、血液検査やレントゲン、CT、MRIなどで追求していかなければなりません。
原因のなかでも脳腫瘍や破損など、脳そのものの異常による場合を「症候性てんかん」といいます。
検査などで異常が発見できず、原因不明なものは「原発性てんかん」といいます。
てんかんは、発作を繰り返すうちにその症状、頻度が悪化し、重症化します。
そのため、日々の様子をチェックして、なるべく初期の段階で適切な治療を始めることを心がけてあげてください。

漢方を使った治療例

「てんかんの発作の回数が減り、落ち着きはじめています」

◆東京都 Y.Y様のわんちゃん マック君(トイプードル、10才)・・・【てんかん】のご相談

処方:ペット用オーダーメイド漢方薬 2種類(1ヶ月分)¥11,286

5年前に突然、体の震え、よだれ、心臓がバクバクして舌を出し、呼吸も荒く、てんかん発作を起こしました。
インターネットを調べていたら赤玉漢方薬局さんが犬のてんかんに効く漢方薬を処方してくれるのを知りました。
飲み始めて最初のうちは1〜3カ月に1回の割合で発作を起こしていましたが、最近は半年に1回あるかないかで大変落ち着いてきています。
感謝しています。

「急に発作が軽くなりました」

◆大阪府 N.T様のわんちゃん ペコちゃん(チワワ、5才)・・・【てんかん】のご相談

処方:ペット用オーダーメイド漢方薬 2種類(1ヶ月分)¥12,336

ペコが家に来た生後3カ月の時、膝蓋骨脱臼の為、手術をすることになりました。
2度の手術を終え安堵していた年の11月末に奇妙な行動(急に走る・遠吠えする)が見受けられましたが、何かわからず元気なのでそのまま過ごしていると、年明けの1月末に発作が起こり、てんかんとわかりました。
それも難治性のてんかんで、薬の種類、量を増やしても7日〜10日は止まるものの、すぐに発作が頻繁に出て困り果てていた時、インターネットで赤玉漢方薬局のことを知り、藁にもすがる思いでお話を伺い、漢方薬の投薬を始めました。
漢方薬を飲ませて3週間が経った頃から急に発作が軽くなり、今ではたまに発作が出るものの大事には至らず、半年ごとの血液検査もすべての項目で正常値を維持しています。本当に漢方薬に出会えたことに日々感謝しています。

「漢方の効果を実感」

◆島根県 K.R様のわんちゃん クレアちゃん(マルチーズ、8才)・・・【てんかん】のご相談
処方:ペット用オーダーメイド漢方薬 2種類(1ヶ月分)¥19,332

自己免疫介在性脳炎を発症したのですが、足腰立たない状態から2カ月余りでほぼ回復し、 休薬しようとしたその日にてんかん発作が起きました。
脳炎は落ち着いているが、後遺症として、てんかん発作が起きるという診断でした。
獣医師の処方薬では、なかなかコントロール出来ず、週に1〜2回、多い時は、1日に5回起きることもあり、月平均10回位発作が起きます。
1年経っても発作が起きる頻度はほとんど変わらず、薬のせいか寝ている時間がほとんどで、いつもだるそうでした。
どうにか今の状況を変えたくて、漢方薬にたどり着きました。
漢方薬を始めて3カ月、獣医師の処方薬と併用していますが、ここにきて効果を実感し始めております。
次は徐々に獣医師の処方薬を減らしてみようと思います。
今しばらく漢方薬を続けていきたいと思います。


◆M.andy様のわんちゃん ベベちゃん(トイプードル)・・・【てんかん】のご相談
「続けてきちんとあげるのが大切だと実感しました」
月に1度位のペースでてんかんの発作がありました。獣医さんの薬を飲ませ続けるには、まだそれほどひどくないので、漢方を試してみました。
きちんと1日2回飲ませていたら、発作の間隔が長くなり、起こしたとしても軽く済む様です。
この2ヶ月、私がつわりがひどく寝込んでしまい、1日1回のみ、又は1日無しという事をしてしまいがちでした。すると発作を起こすのです。続けてきちんとあげるのが大切だと実感しました。薬を団子状にして、とけるチーズで包んであげているのですが犬が楽しみにしています。


◆神田様のわんちゃん ラブちゃん(ラブラドール・レトリバー5歳)・・・【てんかん】のご相談
「てんかんの数が減ってきた」
「てんかん」の持病があり、動物病院でもらった「てんかん」の飲み薬を服用させていましたが、なかなか治らずに、家族で悩んでいました。
インターネットで赤玉漢方薬局を知り、10月より服用させています。
以前より、「てんかん」の数が減ってきたようです。このまま経過を見ながら、続けてみようと思っています。


◆愛媛県のわんちゃん (ブルドッグ4歳)・・・【てんかん】のご相談
「副作用のない漢方薬を続けていきたい」
1ヶ月に3回くらいの「てんかん」が起こっており、動物病院よりフェノバールを処方され服用しておりますが、動物病院の先生よりフェノバールの副作用(肝臓などに影響)を聞き、漢方薬を勧められました。現在、漢方薬を服用しはじめて5ヶ月経ちますが、「てんかん」の起こる頻度が目に見えて減ってきています。このまま副作用のない漢方薬を続けていきたいと思います。


◆兵庫県のわんちゃん (ミニチュアダックス6歳)・・・【てんかん】のご相談
「動物病院の先生もビックリするほど改善」
「てんかん」発作を1日に2,3回続けて起こすことがあります。動物病院で5種類もの薬を処方してもらい服用させていましたが、とくに改善がみられなく、また飼い主としてお薬の数に不安を抱いておりました。知人に赤玉漢方薬局のことを聞き、お電話で相談しましたが、とても親切な女性の先生で、詳しく漢方薬治療について説明して頂き安心して処方して頂くことを決めました。現在、漢方薬を服用し始めて4ヶ月経ちますが、発作の頻度がみるみる減っています。また、肝臓の数値がすごく悪かったのですが、動物病院の先生もビックリするほど改善しております。赤玉さんに出会えて良かったです。

※個人の感想であり、効果には個人差があります。

初めてのご相談の方

ご注文の方

癌(ガン)とは?

ガンは犬や猫のペットの死因で最も多い病気です。
ガンは身体の免疫組織の抵抗力が低下していき、ガン細胞に負けてしまうことによって、ガンという病気として発症するのです。
ガンが発症するまでには、かなりの時間、免疫組織がバランスを欠いていたはずです。
ガン(腫瘍)の中には、「良性腫瘍」と「悪性腫瘍」という2種類があり、このうち「悪性腫瘍」がいわゆるガンです。
ガンは、次々と他の器官へ転移してしまう場合が多いので、早く発見して早期治療を行うことが大切です。

漢方を使った治療例

「食欲、体重、元気を取り戻し始めました」

◆東京都 T.M様のわんちゃん クッキー君(ミニチュアダックスフンド、5才)・・・【多発性リンパ腫】のご相談

処方:ペット用オーダーメイド漢方薬 2種類(1ヶ月分)¥13,446

ミニチュアダックスフンド5才がリンパ腫ステージ2と診断され、かなり危険な状態になり、抗ガン剤治療を始める事になりました。
何かできる事はないかとネットで赤玉漢方薬局さんのことを知り、すぐに相談させて頂き、処方して送って頂きました。
1ヶ月近くたった頃から、食欲、体重、元気を取り戻し始め、抗ガン剤の目立った副作用もなく、約2ヶ月たった現在、とても元気で散歩にも行けるようになるまで回復しています。
他にもサプリメント等、食事療法も漢方薬と併用していますが、これからも希望を持って続けていきたいと思っています。ほんとうにありがとうございます。


◆大阪市のわんちゃん (ミニチュアダックス12歳)・・・【肝臓がん】のご相談
「徐々に食欲も出てきました」
肝臓がんで貧血のため入院しておりました。退院後、食欲もなく元気がない日が続きました。そこで赤玉さんのことを知り相談し、漢方薬を処方して頂きました。漢方薬を服用し、徐々に食欲も出て、残りの余生をゆっくり過ごさせてあげられそうです。今は処方して頂いた漢方薬のみを服用です。


◆大阪市のわんちゃん (柴犬7歳)・・・【軟骨肉腫】のご相談
「余命宣告から半年経ちますが、元気に過ごしております」
病理検査の結果、軟骨肉腫でした。余命3ヶ月と宣告されましたが最後の望みをかけ、漢方薬治療をすることにしました。相談すると、腫瘍などを小さくする作用があると言われている漢方薬を処方して頂きました。余命宣告から半年経ちますが、元気に過ごしております。漢方薬に出会えて良かったです。


◆静岡県のわんちゃん (シーズー9歳)・・・【髄膜腫】のご相談
「お薬代も含め続けていけそう」
副作用を考えると、放射線治療や化学療法はしたくないので、知人より赤玉さんを紹介してもらいました。大変親切に相談にのってもらい、処方して頂いたお薬を服用中です。まだ服用を開始したばかりなので効果はわかりませんが、お薬代も含め続けていけそうなので、このまま服用を続けていきたいと思います。

※個人の感想であり、効果には個人差があります。

初めてのご相談の方

ご注文の方

心臓病とは?

犬、猫の心臓病には大きく分けて「先天性の心臓病(遺伝性の心臓病)」と「後天性の心臓病(生活習慣などによる心臓病)」があります。ただ、「先天性の心臓病」の発生率は非常に低いのです。
「後天性の心臓病」は大きく分けて「拡張型」「肥大型」「拘束型」の3つのタイプがあるといわれています。
心臓病の特徴としては、おかしな咳が出る、運動を嫌がるなどです。
おかしな咳ですが、咳は夜中から明け方に出ることが多いです。
特にコンコンという咳は、一般にカゼだと思われがちなので要注意です。
心臓病は、重症になると完治は難しくなるので、早期発見、早期治療が大切です。
 また、生活習慣によるものは、食事、運動を行い、心臓に負担をかけさせないように肥満を避ければ、ある程度は防げるものです。

漢方を使った治療例


◆静岡県のわんちゃん (チワワ10歳)・・・【心臓肥大症】のご相談
「服用後、咳が減った」
生まれつきの心臓肥大症で3歳からお薬を飲ませています。ここ最近、心臓肥大からくる咳がひどくなってしまい、何とかしてあげたいと思い漢方薬治療を受けようと思いました。赤玉の先生に相談の結果、2種類のお薬を処方して頂きました。1つは、咳・呼吸困難に効くと言われているお薬です。服用後、咳が減ったように感じておりますので、もう少し漢方薬で様子を見たいと思います。

※個人の感想であり、効果には個人差があります。

初めてのご相談の方

ご注文の方

腎臓病とは?

腎臓病は腎臓の糸球体の基底膜に炎症が起き、排出しなければならない老廃物が体内に残ってしまうなど正常に機能できなくなる病気です。原因としては、細菌、ウィルスなどの感染により、免疫作用に異常が現れた時などに発症します。
初期には、なかなか症状が現れにくいのですが、症状が進行していくと、水をたくさん飲んだり、食欲不振により体重が減少するなどしてきます。
また、身体がむくんできたり、血尿が出たり尿の量が減ったりすることもあります。
特に、高齢期に入った犬や猫に多いので、年に1度は尿検査するなど腎臓の状態をチェックしておく必要があります。
漢方を使った治療例

◆神奈川県 K.S様のわんちゃん ちび君(シェットランドシープドック、11才)・・・【腎機能障害】のご相談
「症状は獣医さんも驚くほど安定」
高齢になりだんだんと食欲が落ちてきて、嘔吐することが増えてきました。
病院に行き、尿検査をすると「腎臓」の機能が低下してきているとの事でした。
友人に勧められて、赤玉さんにご相談をして漢方を処方していただきました。
最初は飲ませるのが大変でしたが、お肉が大好きなので混ぜて服用させています。
症状は獣医さんも驚くほど安定していますし、健康維持のために続けていきたいです。

※個人の感想であり、効果には個人差があります。

初めてのご相談の方

ご注文の方

肝臓病とは?

肝臓は、栄養素などの生産、貯蔵、解毒などを一手に引き受けている非常に大切な臓器です。
肝臓の病気は、かなり病気が広範囲になるまで症状が現れないことがあります。
動物の異常に気付いた時にはかなり重症になっていることが多くあります。
症状としては元気がない、食欲不振、体重減少などが挙げられます。
病状が進行すると黄疸がみられたり、嘔吐、下痢、さらに腹水が溜まったりします。
こうなるともう重症です。そうなる前に気になることがあればすぐに診察を受けてみて少しでも早く治療を始めることを心がけてあげてください。

漢方を使った治療例

「漢方の力は本当にすごい!!」

◆愛知県 S.T様のねこちゃん こうた君(雑種猫、12才)・・・【肝機能障害】のご相談

処方:ペット用オーダーメイド漢方薬 1種類(1ヶ月分)¥13,932

3年前から肝機能が落ち着いています。食欲はありますが、季節の変わり目になると機能が低下し、ガリガリに痩せます。
以前は、別の薬局で5種類ほどの漢方薬を調合してもらっていましたが、赤玉さんに相談したところ、1種類の漢方薬だけで十分とのことでしたので、それ以降、赤玉さんで購入しています。
飲ませるのと飲ませないのでは、体調は全く異なります。飲ませると安定し、体つきもガリガリからつうじょうへ異常な食欲もなくなります。
お安くはないですが、季節の変わり目には欠かせません。
ですが、相手は動物で素直には飲んでくれません。うちの子には、粉の漢方薬を少量のお湯で溶き、缶詰と混ぜています。
うちの子のように、獣医から「治療のしようがない」と言われても驚くくらい回復することもあります。
漢方の効果は本当にすごいです!!


◆青森県のわんちゃん (ミニチュアダックス8歳)・・・【肝硬変】のご相談
「漢方薬は西洋薬に比べ副作用が少ないから安心」
肝硬変のため漢方薬治療をしております。漢方薬は西洋薬に比べ副作用が少ないので安心して服用を続けたいと思います。

※個人の感想であり、効果には個人差があります。

初めてのご相談の方

ご注文の方

 

皮膚病とは?

犬や猫のペットに多発しやすいのが皮膚病(脱毛、湿疹、アトピーなど)です。
皮膚病はかゆみを伴うので、犬や猫は咬んだり、引っかいたりして、皮膚に傷をつけ、2次感染を引き起こし、さらに治り難くなる・・・この繰り返しなのです。
皮膚病には色々な原因がありますが、一般的には細菌や真菌(カビ)などの感染症によって生じるものが多いのです。
ところが最近では、人間と同じようにアトピー性皮膚炎(アレルギー性皮膚炎)にかかるペットが増加しているのです。
アレルギー性皮膚炎は、遺伝的要因で起こる場合もあれば、動物の身体に備わっている防御システムが過剰になり、普通なら発生しない物質(アレルゲン)にまで反応して生じる皮膚病なのです。

漢方を使った治療例

「皮膚の赤みや痒みが減りました」

◆千葉県 achahime様のわんちゃん あちゃちゃん(トイプードル、8才)・・・【皮膚病】のご相談

処方:ペット用オーダーメイド漢方薬 2種類(1ヶ月分)¥13,446

動物病院でステロイド・抗生物質などを処方されて、皮膚病(アレルギー)の治療をしていましたが、痒み、口元、顔の毛がはげていて、人間である私たちも眠れない日々を過ごしていました。
夜中から朝方に体を掻き、当人も辛そうで血尿や尿を漏らすようになり、薬に対する不安を感じ始めた頃、インターネットで漢方薬のことを知り、少しでも良くなればと思い、まずは15日分を処方して頂きました。
少しずつ赤みが取れはじめ、一番驚いたのは、心臓に雑音があると言われていて、夏の散歩は歩かないのに、いつも以上に歩くほど元気になったことです。
さらに15日分追加をして、もう少し漢方薬を飲ませたいと思っています。
アレルギーの方は、赤みが減って、痒みは少し減ったのですが、皮膚の色が良くないので相談したいと思っています。有難うございました。

「的確な漢方を処方していただいているから安心して飲ませてあげられます」

◆神奈川県 長尾 あけみ様のわんちゃん  オデットちゃん(フレンチブルドッグ、7才)オディールちゃん(2才)・・・【皮膚病】のご相談

処方:ペット用オーダーメイド漢方薬 2種類(1ヶ月分)¥20,412

オデットは我が家に来た時から皮膚が弱く、抜け毛がひどく、獣医師のお世話になっていました。
皮膚が抜け毛で赤裸になったり、アレルギー検査では良いと思ってあげていた鶏肉、お米、ミルク等々びっくりするほどのアレルギー源がわかりました。
オディールもフレブル特有の目の病、皮膚の病、骨の変形・・・オデットみたいに真っ赤に毛が抜けて 皮膚が露わになりました。麻酔をかけて皮膚を採取しての検査、CTやレントゲン、エコー等でもわからず、最終的には東京までMRIを取りに行きました。
病院からの投薬はもちろんですが、長くかかっても体の中から改善できればと、漢方薬を使用しています。
電話での処方ですが、細かく症状を聞いて下さり、的確な漢方薬を調合して頂いております。
オデットからなので、もうかなり長期になりますが、途中病状が変わっても、お電話で説明をして調合を変えて頂けます。オディールも共に今の状態を維持するためにもこれからも飲み続けたいと思っています。
我が家に来て家族になって幸せだと感じてもらえるように・・・・。


◆東京都のわんちゃん (フレンチブルドッグ4歳)・・・【皮膚病】のご相談
「剥げの部分に毛が生えてきた」
1歳過ぎから皮膚病に悩まされ耳の毛や顔の毛が剥げてしまう程でした。そこで漢方薬治療のことを知り相談しました。症状に応じて処方して頂いた漢方薬を服用させると、1ヶ月近くになりますが、まだ、痒み、赤みなどがあるものの、剥げの部分に毛が生えてきました。このまま様子を見ていきたいです。


◆山口県のわんちゃん (トイプードル8歳)・・・【皮膚病】のご相談
「お腹の赤みの範囲が徐々に狭くなってきました」
3年くらい前からお腹周辺に、痒みと赤みが出て、動物病院よりステロイドと抗生物質を処方されています。ステロイドに抵抗があったので、漢方薬を服用し始めました。急に病院の処方薬をやめてしまうと、リバウンドが心配だったので、病院からの処方薬と漢方薬の併用を始めました。今では、漢方薬オンリーです。漢方薬を服用して4ヶ月くらい経ちますが、お腹の赤みの範囲が徐々に狭くなり、毛も増えてきました。


◆神奈川県のわんちゃん (トイプードル3歳)・・・【皮膚病(アトピー)】のご相談
「症状の範囲が狭くなってきた」
病院でもらったステロイドの飲み薬と塗り薬を使っていますが、状態は良くなりません。そこでペットの漢方薬治療を知り、相談しました。以前は皮膚に発赤ができ、痒がってかいたり噛んだりして、皮膚が真っ赤にジュクジュクになり血が出ることが多かったですが、漢方薬の服用を始めてから症状の範囲が狭まり、痒みもましになり、血を出すほどかかなくなってきました。また、漢方薬の料金も大変良心的なので、安心して相談できる漢方薬局です。

※個人の感想であり、効果には個人差があります。

初めてのご相談の方

ご注文の方

脂肪織炎とは?

漢方を使った治療例


◆神奈川県のわんちゃん く〜ちゃん(ミニチュア・ダックス3歳)・・・【脂肪織炎によるしこり】のご相談
「漢方の力にびっくり」
ペット用オーダーメイド漢方薬を初めて購入しました。飲み始めて、すぐに、元気になり、半月くらい経った今、しこりが小さくなってきました。
別の気になる症状もあるので、2回目の購入は、その辺もお願いしてみようと思っています。漢方の力にびっくりしています。

※個人の感想であり、効果には個人差があります。

初めてのご相談の方

ご注文の方

よくあるご質問

Q.どのような形状ですか?

漢方薬本来の原料である生薬の有効成分を抽出し顆粒状にしたものです。
※お薬の量は体重により異なります。
Q.どのようにして服用させるのですか?

食事の際にペットフードなどに混ぜて服用させています。
また、少量のお水またはぬるま湯で練って、お口の奥に塗りつけるようにして服用させます。
Q.1日に何回服用するのですか?

一般的にペットの1日の食事回数は2回ですので、1日2回が適当とされています。
Q.ペットにも安心して服用できますか?

赤玉漢方薬局では、各生薬メーカーとも公的基準をクリアする厳しい規格を設定し、栽培から製造まで管理された生薬を使用し、お薬をお作りしておりますので、ペットにも安心して服用できます。
また、大阪市内に実店舗があるので、安心してご相談していただけます。
Q.副作用はありますか?

漢方薬も”クスリ”なので、副作用が全く無いとはいえませんが、漢方薬は自然の生薬ですので、体質に合ったお薬を服用していればほとんど副作用は無いでしょう。
Q.人間用とペット用と処方する漢方薬はちがうのですか?

漢方は人間か動物かに関わらず、基本的に同じ漢方薬を使用して処方します。

ペット用オーダーメイド漢方薬 ご相談の流れ、ご注文方法

赤玉漢方薬局では、大切なペットたちのそれぞれの体質や、そのときの状態に合った
適切な漢方薬をお選びするためにじっくりとお話をお伺いし、
大切な家族の一員であるペットたちがいつまでも健康で長生きできるようにお手伝いいたします。
漢方薬服用をお考えの方は、ぜひ、お早めにご相談ください!

初めてのご相談の方

まずは、問診にて、詳しく症状や状況をお伺いします。
遠方でお越しになれない方やどうしてもご来店が困難な方には、お電話またはメール、WEBフォームでの ご対応もしておりますので、ご安心ください。 (※全国への発送もしております)
step1 まずはカウンセリングにて、ペットの体質や症状、お悩みの状態をお伺いいたします。
最適なご相談方法をお選びください。

赤玉漢方薬局では、よりピッタリなお薬をお選びするために、
カウンセリングに大変お時間をおかけしております。

お店でのご相談

お近くの方は、ぜひご来店ください。
特に、初めての方には、ご来店をオススメいたします。
ご相談は30分〜40分程度かかります。
また、服用中のお薬・健康食品などがございましたらメモをご持参ください。

※必ず、ご来店前には、事前にご予約の上お越しください。(完全予約制)
ご来店の方へ

↓ご来店できない方はこちらをご確認ください↓

パソコンからのご相談

無料漢方相談フォームよりご記入ください。 3分でできる無料漢方相談はこちら

お電話でのご相談

06-6754-7007 【受付時間】9:00〜17:30 (土・日・祝除く)
ご負担になられる方もいらっしゃいますので、
まずは下記の無料漢方相談を受けられることを
オススメいたします。
※確認後、薬剤師よりご連絡させていただきます。

FAXでのご相談

06-6754-4563【受付時間】24時間受付 問診表の印刷はこちら
※問診票を拝見後、ご希望の連絡手段により、
当店薬剤師よりご連絡させていただきます。

step2 情報を基に、ペットの体質や状態に合った最適な漢方薬を選定。

ペット漢方薬のお値段について
1ヶ月分:9,150円〜(税込)
※お申し付けにより15日分よりお作りすることも可能です。
※ペットの漢方薬のお値段は、ペットの体重やお薬の種類などにより、
お値段が変わってくる場合もございます。お気軽にお問い合わせくださいませ。

step3 あなたのペットにピッタリの漢方薬をおつくりいたします。
(※宅配便にてご希望の日時にお届けいたします)

step4 漢方や養生は継続して行うことがとても大事です。途中どうしてもくじけたりしやすくなります。
そのために、当店では定期的に薬剤師がご連絡をさせて頂いております。
特にのみ始めの時期にて体調の変化などに気を配り、安心してお薬を続けていだだけるよう、
精神面からもサポート致します。

ご注文の方

同じ商品をご注文の場合は、同じ商品をお選びください。
また体調の変化がある場合は、現在の様子をお聞かせください。

オーダーメイド漢方薬はこんな方にオススメです

今までどんなお薬をお飲みになっても効果を感じられなかった方。経験豊富な薬剤師によりパーソナル診断を受け、
ご自身にピッタリの漢方薬をお望みの方。お悩みの症状の原因を根本的に治療したい方。

漢方薬で用いる生薬(ハーブ)は、さまざまな生理作用をもっております。
特に漢方薬は女性特有の症状に効果があるのが特徴です。
いつまでも美しく若々しく過ごしたい方に、日々の美容・健康維持の為にも
大変お役に立てて頂けると赤玉漢方薬局では確信しております。

楽天ID決済
Copyright(c)2007-2015 akadama All rights reserved.

ページトップへ