IERUリリース
RSS

耳鳴り 漢方薬

漢方薬でつらい耳鳴り改善!!!人によって症状や原因が様々な耳鳴り。
現在の医療では、耳鳴りを完全になくすのは難しいとされています。
漢方薬治療では、耳鳴りを止めるのではなく、耳鳴りの根本的な原因を探り、体質や状態、
生活習慣などからお1人おひとりに合った漢方薬を用いカラダの中の異常を改善していきます。

耳鳴りとは?

どんな症状?

実際には音がしていないのに、「キーン」「ジーン」といった音を感じてしまう症状が耳鳴りです。そして、耳鳴りには、
めまい、耳痛、難聴などを伴うことが多いようです。


耳鳴りの原因は様々で、ストレスにより、
自律神経が乱れ、カラダの不調として耳鳴りが
起こる、又は、何らかの病気によって起こる
場合があります。
詳細な検査をしても、原因が突き止められないことも多くあります。

漢方での考え方は?

漢方ではどのように考えられているの?

「気・血・水」のバランスの
崩れによるものと考えられています。

漢方の考えでは、人のカラダは「気・血・水」の3つで
構成されていると考えられています。
この3つは、お互いに影響しあっていて、「気・血・水」のバランスが取れている状態が心身共に健康であり、これが
崩れることにより、様々な不快な症状が現れてきます。
それは、耳鳴りにもあてはまります。

「気・血・水」のバランスの中でも、体内に入った水分処理がうまくできないため、水分代謝が悪くなっている状態の「水毒(すいどく)」が耳鳴りの一因とされています。

漢方薬治療では、体内の「水」の循環を促し
バランスを整える漢方薬を用います。バランスを正常に整え
ながら症状を軽くし、体質そのものを改善することで、
耳鳴りを改善していきます。

養生法
ストレスをためず、ゆっくりと休息を摂るようにしましょう。

漢方での治し方は?

1番多くあてはまる症状の漢方薬をお選びください。


今までどんなお薬をお飲みになっても
効果を感じられなかった方

ご自身の体質や症状にピッタリと合った
漢方薬をお望みの方

お悩みの症状の原因を根本的に
改善したい方

第2類医薬品

オーダーメイド漢方薬

経験豊富な女性薬剤師があなたに
ピッタリ合った漢方薬をお作り
いたします。

商品詳細はこちら


疲れやすい

手足が冷えやすい

尿量が少ない又は多尿である

第2類医薬品

八味地黄丸(はちみじおうがん)

商品詳細はこちら


慢性的に頭痛がする

めまいを起こしやすい(めまいがする)

肩がこりやすい

第2類医薬品

釣藤散(ちょうとうさん)

商品詳細はこちら

アレルギー性鼻炎・花粉症 漢方薬

漢方薬で”くしゃみ、鼻水、鼻づまり”のつらい症状を改善!!くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどを起こすアレルギー性鼻炎。
なかでも、花粉の刺激で症状が起こる花粉症に悩まされている人が増えています。
漢方薬治療で、症状を改善しながらカラダのバランスを整え、
アレルギーを起こしにくい体質に変えていきます。

花粉症とは?

どんな症状?

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなど、様々な不快な
症状が起こることをアレルギー性鼻炎と言います。花粉症も
このアレルギー性鼻炎の1つです。


アレルギーは、人間のカラダに本来ないもの
(ダニやほこり、花粉、ペットの毛など)が、体内に侵入してきたときに、カラダを病原体
から守る役割をする免疫が過剰反応して起こります。
例えば、花粉自体は無害ですが、吸い込んだ
花粉をカラダが敵と判断して、外に出そうとし、鼻水やくしゃみといった症状が現れます。

漢方での考え方は?

漢方ではどのように考えられているの?

「気・血・水」のバランスの
崩れによるものと考えられています。

西洋医学の治療では、抗ヒスタミン剤やステロイド剤を用います。 抗ヒスタミン剤の問題点は、「眠気やだるさが出てくる」ということです。

漢方の考えでは、人のカラダは「気・血・水」の3つで
構成されていると考えられています。
この3つは、お互いに影響しあっていて、「気・血・水」のバランスが取れている状態が心身共に健康であり、これが
崩れることにより、様々な不快な症状が現れてきます。
それは、アレルギー性鼻炎にもあてはまります。

「気・血・水」のバランスの中でも、体内に入った水分処理がうまくできないため、水分代謝が悪くなっている状態の「水毒(すいどく)」がアレルギー性鼻炎の一因とされています。
鼻水や涙目などはまさに、不要な場所に水分が溜まっている
ことから起こってくる症状です。
鼻づまりも、鼻の粘膜に水分が貯留し膨張して起こります。

そのため、漢方薬治療では、体内の「水」の循環を促しバランスを整える「利水剤」を用います。バランスを
正常に整えることで症状を軽くし、それと同時にアレルギーを起こしにくい体質へと改善していきます。

漢方の特徴とは?

シーズン中は症状をすみやかに改善!シーズン後は体質改善!!
症状を改善しながら、アレルギーを起こしにくい体質に変えていく!!!

養生法
・花粉を家に持ち込まない。外出先から家に入る時に全身についた花粉を払う。
・布団や洗濯物は屋外に干さない。
・外出時にはマスクをつける。
・買い物は午前中に済ませる。日中、空中を飛散した花粉は午後になると地面近くに降りてきます。
・タバコは鼻粘膜を刺激します。喫煙はやめましょう。

漢方での治し方は?

あなたはどのタイプ?

1番多くあてはまる症状の漢方薬をお選びください。


今までどんなお薬をお飲みになっても
効果を感じられなかった方

ご自身の体質や症状にピッタリと合った
漢方薬をお望みの方

お悩みの症状の原因を根本的に
改善したい方

第2類医薬品

オーダーメイド漢方薬

経験豊富な女性薬剤師があなたに
ピッタリ合った漢方薬をお作り
いたします。

商品詳細はこちら


くしゃみが止まらない

鼻水、鼻づまりがつらい

水っぽい痰や鼻水が出る

第2類医薬品

小青竜湯

商品詳細はこちら


鼻づまりがつらい

くしゃみ・鼻水が治まっても
鼻づまりだけ残る

第2類医薬品

葛根湯加川芎辛夷

商品詳細はこちら


手足の裏に汗をかきやすい

常に鼻がつまっている感じがする

粘り気のある濃い鼻水が出る

目のかゆみ、充血がある

第2類医薬品

荊芥連翹湯

商品詳細はこちら

胃の不調(胃もたれ・食欲不振) 漢方薬

カラダの不調をいち早く教えてくれる「胃」漢方薬でカラダ全体を健康に!!ストレスや食生活など、様々な原因から起こる胃の不調。
漢方薬治療では体質を改善しながら、胃だけでなく、カラダ全体の機能を
回復・強化することを目指します。

胃の不調とは?

どんな症状?

胃の不調には、胃もたれや腹部膨満感(お腹が張る状態)、
食欲不振、むかつき、胃の痛み、胸やけなど様々です。
胃の不調は、他の臓器に比べて初期に気づきやすく、そこから冷えや疲れ、不眠やアレルギーなど様々な不快な症状にも
繋がります。
また、このような症状が長引く場合、何らかの病気の可能性もあるので、一度、検査を受けたほうがよいでしょう。


主な原因は、暴飲暴食による消化不良、香辛料やアルコールなど刺激物の摂取、ストレス、
たばこなどですが、このほかに睡眠不足や
不摂生によって自律神経の機能が乱れると、
やはり胃の働きが悪くなり胃に不調が現れる
ことがあります。

漢方での考え方は?

漢方ではどのように考えられているの?

「気・血・水」のバランスの
崩れによるものと考えられています。

西洋医学では、胃腸薬を用いることが一般的です。胃腸薬の種類には、胃の機能を活発にする「健胃薬」、胃や腸での
消化を助ける「消化薬」、胃酸の分泌を抑える「制酸薬」、
胃の粘膜を保護する「胃粘膜保護薬」などがあります。

漢方の考えでは、人のカラダは「気・血・水」の3つで
構成されていると考えられています。この3つは、お互いに影響しあっていて、「気・血・水」のバランスが取れている状態が心身共に健康であり、これが崩れることにより、
様々な不快な症状が現れてきます。

それは、胃の不調にもあてはまります。

「気・血・水」のバランスの中でも、過労や睡眠不足、
食生活の乱れ、無理なダイエットなどが原因で、気が不足
した状態の「気虚(ききょ)」、あるいは体内に入った水分処理がうまくできないため、水分代謝が悪くなっている状態の「水毒(すいどく)」が胃の不調の一因とされています。

漢方薬治療では、胃への血行を促して胃腸を温めることで胃の緊張を解いたり、胃に溜まった水を排出させたりする漢方薬を用いて治療を進めていきます。
その他、胃の血行をよくして消化機能を改善する漢方薬、血行を良くして自律神経のバランスを抑えたり、
胃酸の分泌を調整したりする漢方薬を用います。また、漢方薬には胃を健康にする健胃作用もあります。


養生法
ストレスも胃の不調の大きな原因になります。
暴飲暴食や食生活の乱れを正すと共に、上手にストレスを解消する方法を身につけましょう。
また、カラダを冷やさないように心がけることも大事です。

ポイント

・カラダを締め付けて血行を悪くさせるような下着や洋服を避け、薄着をしない。
・適度な運動でエネルギー& 血流アップ!
・よく眠り、規則正しい生活をする。
・ストレスをため込まず、その日のうちにリセット!
・お風呂では、38〜40℃のぬるめのお湯にゆっくり浸かってカラダを温める。
・温かいものやカラダを温める食べ物を摂る。


漢方での治し方は?

1番多くあてはまる症状の漢方薬をお選びください。


今までどんなお薬をお飲みになっても
効果を感じられなかった方

ご自身の体質や症状にピッタリと合った
漢方薬をお望みの方

お悩みの症状の原因を根本的に
改善したい方

第2類医薬品

オーダーメイド漢方薬

経験豊富な女性薬剤師があなたに
ピッタリ合った漢方薬をお作り
いたします。

商品詳細はこちら


冷え症である

げっぷが出やすい

胸やけがする

胃痛または腹痛がある

第2類医薬品

安中散料

商品詳細はこちら


胃腸が弱い

胃がチャポチャポしている

食欲不振である(食欲がない)

みぞおちがつかえる

疲れやすく、手足が冷えやすい

第2類医薬品

六君子湯エキス

商品詳細はこちら


みぞおちがつかえる

げっぷが出やすい

胃腸薬を飲んでもすっきりしない

お腹がゴロゴロ鳴る

普段からストレスを感じる

第2類医薬品

半夏瀉心湯

商品詳細はこちら

めまい・ふらつき 漢方薬

めまい・ふらつきも漢方薬で改善!!「めまい・ふらつき」の治療は漢方の得意分野のひとつです。
めまい・ふらつきの症状が人によって異なるように、その原因も様々です。
漢方薬治療では、体質や症状、生活習慣など全てのことから判断し、
お1人おひとりに合った漢方薬を処方し根本的な原因から治療をしていきます。

めまい・ふらつきとは?

どんな症状?

静止している景色や物が揺れ動いたり回転して見えたり、自分のカラダがふらついたりすることにより、姿勢が安定しない状態を、めまい・ふらつきと言います。立ちくらみによって
起こる症状も「めまい」に含まれます。


西洋医学では、カラダの平衡バランスを保っている耳や脳の異常、または血圧の異常、疲れやストレス、更年期障害、自律神経の乱れから
くるものと言われています。

漢方での考え方は?

漢方ではどのように考えられているの?

「気・血・水」のバランスの
崩れによるものと考えられています。

西洋医学では、原因となる病気によって治療法は違って
きます。一般的には、ビタミン剤や血管拡張剤を用います。

漢方の考えでは、人のカラダは「気・血・水」の3つで
構成されていると考えられています。
この3つは、お互いに影響しあっていて、「気・血・水」のバランスが取れている状態が心身共に健康であり、これが
崩れることにより、様々な不快な症状が現れてきます。

それは、めまい・ふらつきにもあてはまります。

「気・血・水」のバランスの中でも、体内に入った水分処理がうまくできないため、水分代謝が悪くなっている状態の「水毒(すいどく)」がめまい・ふらつきの一因とされて
います。 漢方薬治療では、水の巡りをよくしてバランスを整える「利水剤」と呼ばれる漢方薬を用いて治療を進めて
いきます。 その場合、冷えがある、疲れやすい、顔色が悪いなど、その他の症状や体質なども考慮し治療を進めていきます。

養生法
食事では水分や塩分を控えめにし、カフェイン入りの飲み物やお酒も飲み過ぎないようにしましょう。ストレスを溜めず、睡眠をしっかりとることを心がけましょう。

漢方での治し方は?

1番多くあてはまる症状の漢方薬をお選びください。


今までどんなお薬をお飲みになっても
効果を感じられなかった方

ご自身の体質や症状にピッタリと合った
漢方薬をお望みの方

お悩みの症状の原因を根本的に
改善したい方

第2類医薬品

オーダーメイド漢方薬

経験豊富な女性薬剤師があなたに
ピッタリ合った漢方薬をお作り
いたします。

商品詳細はこちら


めまいを起こしやすい(めまいがする)

ふらつきがする

突然立つと立ちくらみがする

耳鳴りがする

第2類医薬品

苓桂朮甘湯

商品詳細はこちら


頭重を起こしやすい(頭が重苦しいこと)

胃腸が弱い

冷え症である

第2類医薬品

半夏白朮天麻湯

商品詳細はこちら


慢性的に頭痛がする

めまいを起こしやすい(めまいがする)

肩がこりやすい

第2類医薬品

釣藤散

商品詳細はこちら

貧血 漢方薬

漢方の力で貧血改善!!女性に多い「貧血」。
原因は鉄分不足と言われていますが、体質から改善しない限り、
いくら鉄分を補給しても症状は改善されません。
漢方では、体質や症状、生活習慣などから根本的な原因を判断し治療を進めていくことで、
その他の不快な症状、頭痛、肩こり、めまい、便秘などの改善も期待できます。

貧血とは?

どんな症状?

貧血とは、血液中のヘモグロビン(血色素)が正常よりも少ない状態を言います。ヘモグロビンは血流に乗ってカラダのすみずみまで酸素を運んでいくため、ヘモグロビンが減少すると体内の各所で酸素不足が生じ、血色不良、動悸、息切れ、疲労、倦怠感、めまい、立ちくらみなどの症状が現れます。


貧血は女性に起こりやすく、その主な原因は
毎月の生理や急激なダイエット、食生活にあります。
無理なダイエットでたんぱく質がエネルギー源
として消費されてしまったり、朝食抜きや外食
などの偏った食生活で栄養バランスが崩れる
ことが原因にあげられます。
また、鉄分不足も関係しており、鉄が不足すると体内のすみずみに酸素を運ぶ役割の「ヘモグロビン」が減少し、カラダに十分な酸素が運べなくなり、ふらふらしたり、立ちくらみが起こってしまいます。妊娠や授乳中の女性、成長期の子供は鉄分をより多く必要とするため、
貧血になりやすいと言われています。

漢方での考え方は?

漢方ではどのように考えられているの?

「気・血・水」のバランスの
崩れによるものと考えられています。

西洋医学では、鉄剤の経口摂取を行っていきます。

漢方の考えでは、人のカラダは「気・血・水」の3つで
構成されていると考えられています。この3つは、お互いに影響しあっていて、「気・血・水」のバランスが取れている状態が心身共に健康であり、これが崩れることにより、
様々な不快な症状が現れてきます。

それは、貧血にもあてはまります。

「気・血・水」のバランスの中でも、疲れ、ストレス、冷えなどにより体内のエネルギー不足が原因で、血が不足している状態の「血虚(けっきょ)」が貧血の一因とされています。
場合によっては、血だけでなく「気」が不足している状態の「気虚(ききょ)」を伴っていることもあるので、気を補う治療が必要なこともあります。

漢方薬治療では、血を補うことで血虚を改善し、気を補うことで気虚を改善し、貧血の症状を改善して
いきます。そして貧血になりにくい体質への改善を目標に治療をしていきます。

養生法
急激なダイエットや激しい運動を避けて睡眠をしっかり摂るようにしましょう。
「血」は食べ物から作られるため、バランスの摂れた食事、鉄分の多い食品を摂るように心がけましょう。

漢方での治し方は?

1番多くあてはまる症状の漢方薬をお選びください。


今までどんなお薬をお飲みになっても
効果を感じられなかった方

ご自身の体質や症状にピッタリと合った
漢方薬をお望みの方

お悩みの症状の原因を根本的に
改善したい方

第2類医薬品

オーダーメイド漢方薬

経験豊富な女性薬剤師があなたに
ピッタリ合った漢方薬をお作り
いたします。

商品詳細はこちら


朝起きるのがつらい

休んでも疲れがとれない

顔色が悪く、肌荒れが気になる

最近大きな病気や手術をした

第2類医薬品

十全大補湯

商品詳細はこちら


元気がない

疲れやすい

食事がおいしく感じられない

最近大きな病気や手術をした

第2類医薬品

補中益気湯

商品詳細はこちら


朝起きるのがつらい

休んでも疲れがとれない

やる気がでない

普段からストレスを感じる

第2類医薬品

鹿茸大補丸

※体力増進・強壮に効果的な
鹿茸に17種類の生薬を配合した
飲みやすい丸薬です。

商品詳細はこちら


朝起きるのがつらい

休んでも疲れがとれない

やる気がでない

普段からストレスを感じる

第2類医薬品

鹿茸カプセル

※体力増進・強壮のに効果的な
鹿茸だけをカプセルに
詰めました。

商品詳細はこちら

疲れやすい 漢方薬

疲れはカラダの注意信号!!病院で検査をしても病気が見つからないのに、 なんとなく調子が悪かったり、
目覚めが悪く、いつもだるい…そんな時には漢方の出番です。
このような症状は、病院で西洋医学的な検査をしても異常が見つからないことが多いです。
漢方薬治療では、カラダの内側から改善することで、不快な症状を軽減するだけでなく、
「疲れにくいカラダ」へと変えていきます。

疲れやすいとは?

どんな症状?

なんとなく調子が悪かったり、目覚めが悪く、いつもだるい…といった状態。
病院で検査をしても悪い結果は出ないのに、「モヤモヤすっきりしない…」。
疲れが蓄積すると、頭が痛い・肩が痛い・だるいなど、様々な症状が現れます。
睡眠が足りているのにいつも疲れを感じているのは、いわゆる未病の状態で、免疫力も低下しています。
カラダ本来の免疫力を高めることが元気な生活への近道です。


精神的なストレス、過労や睡眠不足、
偏った食生活などが考えられます。

漢方での考え方は?

漢方ではどのように考えられているの?

「気・血・水」のバランスの
崩れによるものと考えられています。

西洋医学では今のところ疲れに対する効果的な治療法は
ありません。
疲労感にはビタミン剤、うつ状態には抗うつ剤を使うなど
対症療法がほとんどです。

漢方の考えでは、人のカラダは「気・血・水」の3つで
構成されていると考えられています。
この3つは、お互いに影響しあっていて、「気・血・水」のバランスが取れている状態が心身共に健康であり、これが
崩れることにより、様々な不快な症状が現れてきます。

それは、疲労にもあてはまります。

疲労は、ストレスや、過労、虚弱体質などが原因で、「気・血・水」のうち、活力の源である「気」が不足して起こると
言われています。また、その状態が続くと「血」の流れ、「水」の流れが悪くなり、心身ともにより疲れやすいカラダになってしまいます。

漢方薬治療では、まず「気」のバランスを整え、「気」を
補う漢方薬を処方し治療をしていきます。「気・血・水」のバランスを整え、カラダの内側から改善することで、不快な症状を軽減するだけでなく、「疲れにくいカラダ」へと変えていきます。


養生法
疲れやすいカラダは、「気」を回復させることが大切です。
十分な睡眠・休養を摂り、栄養のある物を食べて「気」を補いましょう。
毎日の生活の中で、10分でもいいので、ストレス解消やリラックスできる時間をつくることも重要です。

漢方での治し方は?

あなたはどのタイプ?

1番多くあてはまる症状の漢方薬をお選びください。


今までどんなお薬をお飲みになっても
効果を感じられなかった方

ご自身の体質や症状にピッタリと合った
漢方薬をお望みの方

お悩みの症状の原因を根本的に
改善したい方

第2類医薬品

オーダーメイド漢方薬

経験豊富な女性薬剤師があなたに
ピッタリ合った漢方薬をお作り
いたします。

商品詳細はこちら


元気がない

疲れやすい

食事がおいしく感じられない

最近大きな病気や手術をした

第2類医薬品

補中益気湯

商品詳細はこちら


朝起きるのがつらい

休んでも疲れがとれない

顔色が悪く、肌荒れが気になる

最近大きな病気や手術をした

第2類医薬品

十全大補湯

商品詳細はこちら


疲れやすい

休んでも疲れが取れない

肩がこりやすい

普段からストレスを感じる

イライラしやすい

第3類医薬品

牛黄

商品詳細はこちら


朝起きるのがつらい

休んでも疲れが取れない

やる気がでない

普段からストレスを感じる

精力の衰えを感じる

第2類医薬品

鹿茸大補丸

※体力増進・強壮に効果的な
鹿茸に17種類の生薬を配合した
飲みやすい丸薬です。

商品詳細はこちら


朝起きるのがつらい

休んでも疲れが取れない

やる気がでない

普段からストレスを感じる

精力の衰えを感じる

第2類医薬品

鹿茸カプセル

※体力増進・強壮に効果的な
鹿茸だけをカプセルに
詰めました。

商品詳細はこちら

冷え性 漢方薬 

女性の大敵!!“冷えは万病のもと”
漢方薬で体質改善しながら「冷えにくいカラダ」へ!!
カラダの働きをよくして、症状を抑えていくことを目的とする漢方治療薬にとって、
熱を作る機能が落ちている冷え性の治療はまさに得意分野です。
漢方薬治療でカラダの内側から「冷えない代謝のよいカラダ」を作っていきます。

冷えとは?

どんな症状?

手足や腰などのカラダの一部、または全身が冷える状態を
言います。
成人女性の約8割が冷えに悩んでいると言われ、また、最近では、冬だけでなく、冷房の効きすぎから夏でもカラダの冷えに悩まされている人が増えています。
冷えは放置すると蓄積され、形を変えて生理痛や生理不順、
不妊、頭痛、肩こり、めまい、むくみ、肌荒れや便秘などと
いった不調となって現れます。


夏に冷房でカラダを冷やしすぎたり、冬にカラダを冷やす夏の野菜を食べたり、白砂糖のたくさん入ったお菓子を食べたり、また、運動不足やストレス、不規則な生活に女性ホルモンの低下などが影響して自律神経のバランスが崩れやすく、そのため血液の流れが悪くなることが大きな原因のひとつと考えらます。
特に女性は筋肉量が少なく、熱を作り出す力が弱いこと、さらに、「脂肪」は一度冷えるとなかなか温まりにくいという性質があるため、
女性は男性に比べてカラダが冷えやすい傾向にあります。

漢方での考え方は?

漢方ではどのように考えられているの?

「気・血・水」のバランスの
崩れによるものと考えられています。

西洋医学では、冷えを病気ととらえません。
ですが、漢方では治療の対象です。

漢方の考えでは、人のカラダは「気・血・水」の3つで
構成されていると考えられています。この3つは、お互いに影響しあっていて、「気・血・水」のバランスが取れている状態が心身共に健康であり、これが崩れることにより、
様々な不快な症状が現れてきます。

それは、冷えにもあてはまります。

「気・血・水」のバランスの中でも、精神的なストレスや不規則な生活・食事などが原因で、気の巡りが悪くなっている状態の「気滞(きたい)」、冷え、ストレス、過労、食事などが原因で、血の巡りが悪くなっている状態の「瘀血(おけつ)」、
体内に入った水分処理がうまくできないため、水分代謝が悪くなっている状態の「水毒(すいどく)」などが冷え性の原因だと考えられています。

漢方薬治療では、「気・血・水」の流れをスムーズにし、バランスを整えることにより冷えは改善できると考えられています。 体質や症状、生活習慣から「冷え」の原因を見つけ出して、体内の「気・血・水」のバランスを整えることで「冷え」を改善し、カラダの内側から「冷えにくいカラダ」へと変えていきます。 また、体質から改善することによって、冷えに伴う不快な症状、便秘、肩こり、頭痛、むくみ、生理痛なども同時に改善
させることができます。

冷えのタイプ別症状と原因

「気滞(きたい)」
タイプ
≪症状≫
疲れやすい、風邪をひきやすい、
寒がりなど

≪主な原因≫
エネルギーが滞っていて、体内の熱を作り出せないため、冷えが
起こります。
「瘀血(おけつ)」
タイプ
≪症状≫
便秘、生理痛、肩こり、肌荒れ
など

≪主な原因≫
血が滞っていて、十分な栄養が
行き届いていないため、冷えが
起こります。
「水毒(すいどく)」
タイプ
≪症状≫
頭痛、むくみ、耳鳴り、頻尿など


≪主な原因≫
体内に余分な水分が溜まっている
ため、冷えが起こります。
養生法
冷えは、何気に行っている生活習慣の積み重ねが主な原因。
意識して、カラダを「冷やさない」、 そして「温める」生活を続けることで、
少しずつ「冷えにくいカラダ」に改善できます。

ポイント

・カラダを締め付けて血行を悪くさせるような下着や洋服を避け、薄着をしない。
・適度な運動でエネルギー& 血流アップ!
・よく眠り、規則正しい生活をする。
・ストレスをため込まず、その日のうちにリセット!
・お風呂では、38〜40℃のぬるめのお湯にゆっくり浸かってカラダを温める。
・温かいものやカラダを温める食べ物を摂る。


漢方での治し方は?

1番多くあてはまる症状の漢方薬をお選びください。


今までどんなお薬をお飲みになっても
効果を感じられなかった方

ご自身の体質や症状にピッタリと合った
漢方薬をお望みの方

お悩みの症状の原因を根本的に
改善したい方

第2類医薬品

オーダーメイド漢方薬

経験豊富な女性薬剤師があなたに
ピッタリ合った漢方薬をお作り
いたします。

商品詳細はこちら


疲れやすい

頭重を起こしやすい(頭が重苦しいこと)

めまいを起こしやすい

肩がこりやすい

むくみやすい

冷え症である

第2類医薬品

当帰芍薬散料

商品詳細はこちら


体力があまりない

冷え症である

皮膚が乾燥しやすい

第2類医薬品

温経湯

商品詳細はこちら


汗をかきにくい

とくに手足などの末端が冷えやすい

しもやけが出きることがある
(しもやけが出きやすい)

第2類医薬品

当帰四逆加呉茱萸生姜湯

商品詳細はこちら


胃腸が弱い

特に下半身が冷える

冷えによる痛みがある

第2類医薬品

五積散料

商品詳細はこちら

むくみ 漢方薬

漢方の力でカラダの中からスッキリ!!女性に多い「むくみ」。
漢方薬治療では、体質や症状、生活習慣などから、
むくみの根本的な原因を探り治療を進めていきます。
むくみに伴うその他の不快な症状、冷え性、便秘、肩こり、生理痛なども
同時に改善させることもできます。
ニキビ・肌荒れや肩こりなど様々な不快な症状を改善することにも効果があります。

むくみとは?

どんな症状?

長時間の立ち仕事で足がむくんだり、お酒を飲み過ぎた翌朝に顔がむくむなど、体内に余分な水分が溜まり、腫れぼったくなっている状態が「むくみ」です。主に体内の水分代謝が悪くなって起こります。


水分の摂り過ぎ、食べ過ぎや塩分の摂り過ぎ、寝不足、疲労、冷えなどがむくみの主な原因
です。 腎臓や心臓などの病気、薬、手術の影響
でも起こってきます。
また、女性の場合、生理前はホルモンの影響でカラダが水分を溜め込みやすくなり、全身が
むくみがちになります。

漢方での考え方は?

漢方ではどのように考えられているの?

「気・血・水」のバランスの
崩れによるものと考えられています。

西洋医学では、病気の一症状であれば、その病気の治療が行われます。

漢方の考えでは、人のカラダは「気・血・水」の3つで
構成されていると考えられています。この3つは、お互いに影響しあっていて、「気・血・水」のバランスが取れている状態が心身共に健康であり、これが崩れることにより、
様々な不快な症状が現れてきます。

それは、むくみにもあてはまります。

「気・血・水」のバランスの中でも、体内に入った水分処理がうまくできないため、水分代謝が悪くなっている状態の「水毒(すいどく)」がむくみの一因とされています。
また、五臓六腑(ごぞうろっぷ)の中の、水分代謝、生殖や
成長、老化に関わる「腎(じん)」の機能が低下していると
考えられます。

漢方薬治療では、むくみを改善させる場合、この「腎」の
機能の低下によって「水」が滞るという状態を重視し、「利水剤」と呼ばれる漢方薬を処方します。これは、
カラダがどんな状況でも尿を出させてしまう西洋薬の「利尿薬」とは大きく異なり、カラダを温めながら「余分な水分だけを出して、いい水分バランスに調整する」という働きをします。症状や生活習慣、体質などから、
カラダの中で働きが低下しているところを見つけ出し、水分代謝のバランスを整え、カラダを温めながら体内の「水」の巡りを良くすることで、むくみの症状を改善し「むくみにくい体質」へと変えていきます。


むくみの原因別症状

急性のものが多い「上」まぶたや頬など、顔がむくむ

≪原因≫
前日の水分の摂り過ぎ、寝不足、疲れなどが原因
慢性になりやすい「下」夕方になると、脚などの下半身がむくむ

≪原因≫
冷えが原因
養生法
日本は高温多湿で、むくみが生じやすい環境。水分の摂り方に注意し、カラダを冷やさないことが大切です。
カラダが温まると血流も良くなり、むくみも解消されるでしょう。水分代謝を高めるためには、カラダを動かし
ましょう。むくみの解消には、水を巡らせるものと、カラダを温めるものを食べることが大切です。

ポイント

むくみの解消には、水を巡らせる利尿作用のある食べ物と、カラダを温める食べ物を摂りましょう。

漢方での治し方は?

1番多くあてはまる症状の漢方薬をお選びください。


今までどんなお薬をお飲みになっても
効果を感じられなかった方

ご自身の体質や症状にピッタリと合った
漢方薬をお望みの方

お悩みの症状の原因を根本的に
改善したい方

第2類医薬品

オーダーメイド漢方薬

経験豊富な女性薬剤師があなたに
ピッタリ合った漢方薬をお作り
いたします。

商品詳細はこちら


喉の渇きがある

尿量が少ない

めまいを起こしやすい(めまいがする)

全体のむくみが気になる

第2類医薬品

五苓散料

商品詳細はこちら


めまいを起こしやすい(めまいがする)

ふらつきがある

突然立つと立ちくらみがする

耳鳴りがある

どちらかと言うと上半身のむくみが
気になる

第2類医薬品

苓桂朮甘湯

商品詳細はこちら


全体的にぽっちゃりしている

胃腸が弱く、軟便・下痢気味

汗をかきやすい

疲れやすい

どちらかと言うと下半身のむくみが
気になる

第2類医薬品

防己黄耆湯

商品詳細はこちら

肩こり 漢方薬

漢方の力で肩こりのない軽〜いカラダを!!!長時間のデスクワークや、ストレスなど様々な原因からくる肩こり。
漢方薬治療では、体質を改善しながら肩こりの原因が何かを判断して根本的に
治療をしていき、体内の循環を良くし全身の不具合を改善することで治します。
ご自身のタイプに合った漢方薬を根気よく服用することが大切です。

肩こりとは?

どんな症状?

首から肩、背中にかけての筋肉が硬く張った状態になり、
ひどくなると頭痛や吐き気などを伴うことがあります。


肩こりは、長時間のデスクワークやストレスなどにより、首や肩、背中の筋肉が緊張し、血行が悪くなっていることが主な原因です。
首や肩、背中周辺の血行が悪くなると、筋肉中に乳酸などの老廃物が蓄積されて、
それが"こり"へと変化していきます。
もともと女性は低血圧・冷え症の人が多いのでそれに筋肉疲労が重なるとさらに血行が悪く
なり悪循環に陥ってしまうのです。

漢方での考え方は?

漢方ではどのように考えられているの?

「気・血・水」のバランスの
崩れによるものと考えられています。

西洋医学の治療では、痛み止め(鎮痛剤)や炎症を取る薬
(消炎剤)、筋肉の緊張をとる薬(筋弛緩薬)などを使って症状を抑えていきます。ただ、一時的にはよくなるものの、薬を止めるとぶり返してしまうなどの問題点もあります。

漢方の考えでは、人のカラダは「気・血・水」の3つで
構成されていると考えられています。
この3つは、お互いに影響しあっていて、「気・血・水」のバランスが取れている状態が心身共に健康であり、これが
崩れることにより、様々な不快な症状が現れてきます。

それは、肩こりにもあてはまります。

「気・血・水」のバランスの中でも、精神的なストレスや
不規則な生活・食事などが原因で、気の巡りが悪くなっている状態の「気滞(きたい)」、冷え、ストレス、過労、食事などが原因で、血の巡りが悪くなっている状態の「瘀血
(おけつ)」が肩こりの一因とされています。

漢方薬治療では、「気・血・水」の状態を整えることで
肩こりを改善していきます。 また、体質や症状、生活習慣などから、肩こりの根本的な原因を見つけ出し、
ストレスやイライラから停滞した「気」の巡りや、「血」の巡りを良くすることで肩こりの症状を軽減し、
カラダの内側から、肩こりになりにくいカラダを目指して体質を改善していきます。

肩こりの原因別症状

肩こりの症状と原因

養生法
肩こりの解消方法は体内の循環を良くすることです。
カラダを温めて血行をよくすることが大切です。栄養バランスのよい食事を心がけ、カラダを温める食べ物を積極的に摂りましょう。また、疲労を早めに回復させ、神経をリラックスさせましょう。よく眠ることも大切です。

漢方での治し方は?

1番多くあてはまる症状の漢方薬をお選びください。


今までどんなお薬をお飲みになっても
効果を感じられなかった方

ご自身の体質や症状にピッタリと合った
漢方薬をお望みの方

お悩みの症状の原因を根本的に
改善したい方

第2類医薬品

オーダーメイド漢方薬

経験豊富な女性薬剤師があなたに
ピッタリ合った漢方薬をお作り
いたします。

商品詳細はこちら


ガチガチにこりかたまっている

重くてだるい

雨の日や寒い日に悪化しやすい

第2類医薬品

葛根湯

肩こりの代表的な漢方薬。

商品詳細はこちら


疲れやすい

顔がほてりやすい

肩がこりやすい

イライラしやすい

不安感がある

第2類医薬品

加味逍遥散

商品詳細はこちら

頭痛 漢方薬 

鎮痛剤はもういらない!!漢方薬で頭痛を改善!!意外に多い頭痛のお悩み。鎮痛剤を常備している人も少なくありません。
漢方薬治療では、頭痛そのものを治療するのではなく、頭痛の根本的な原因を探り、
体質や生活習慣などから判断し、お1人おひとりに合った漢方薬を用いて、
体質そのものから改善する事で、頭痛が起こる原因を断ち切ります。

頭痛とは?

どんな症状?

実は日本人の3人に1人は頭痛もちと言われています。
特に、女性は様々なストレスから慢性的な頭痛に悩まされて
います。
慢性頭痛は、緊張型頭痛(きんちょうがたずつう)と
片頭痛(へんずつう)の2種類に分けられます。


頭痛は風邪をひいたときや、血圧が急激に上昇したとき、目の疲れ、肩こり、ストレス、
PMS(月経前症候群)など様々な原因で
起こります。

頭痛の原因

漢方での考え方は?

漢方ではどのように考えられているの?

「気・血・水」のバランスの
崩れによるものと考えられています。

西洋医学の治療では、慢性頭痛の場合は、鎮痛剤、抗不安薬などを用いて治療します。

漢方の考えでは、人のカラダは「気・血・水」の3つで
構成されていると考えられています。この3つは、お互いに影響しあっていて、「気・血・水」のバランスが取れている状態が心身共に健康であり、これが崩れることにより、
様々な不快な症状が現れてきます。

それは、頭痛にもあてはまります。

血行が悪く、首や肩の張りなどに伴って起こる頭痛は、「気」と「血」の巡りが悪く滞っているために、それが頭の痛みとなって現れているのです。
重苦しい押さえつけられるような痛みは、水分代謝が滞って、余分な水が体内に溜まっているために起こります。
脈打つようにズキンズキンと痛む頭痛は、冷え、ストレス、過労、食事などが原因で、血の巡りが悪くなっている状態の「瘀血(おけつ)」が原因と考えられています。

漢方薬治療では、「気・血・水」の流れをスムーズにし、バランスを整えることにより頭痛を改善して
いきます。痛みを抑えるのではなく、頭痛になりにくいカラダを目指して体質を改善していきます。
漢方薬を効果的に使用するには、自分自身に合った漢方薬を選ぶことが大切です。

頭痛の原因別症状

「気」の異常 による頭痛≪主な原因≫
 疲れや睡眠不足、ストレス。

≪症状≫
・こめかみが痛む
・頭が張るように痛むなど
「血」の異常による頭痛≪主な原因≫
 目の疲れ、肩こり

≪症状≫
・こめかみが痛む
・頭が張るように痛むなど
「水」の異常による頭痛≪主な原因≫
 冷え

≪症状≫
・重苦しい押さえつけられる
 ように頭が痛む
・めまいや吐き気
・曇りや雨の日に痛むなど
養生法
過労や睡眠不足は大敵!睡眠や休養をしっかりとって「気・血・水」の流れをスムーズに!
ストレスを溜めないように心がけましょう。
体内の循環をよくすることが大切なので、カラダを温めましょう。
また、頭痛の原因が、アルコールや喫煙による場合も少なくないので注意が必要です。

ポイント

・カラダを締め付けて血行を悪くさせるような下着や洋服を避け、薄着をしない。
・適度な運動でエネルギー& 血流アップ!
・よく眠り、規則正しい生活をする。
・ストレスをため込まないで、その日のうちにリセット!
・お風呂では、38〜40℃のぬるめのお湯にゆっくり浸かってカラダを温める。
・温かいものやカラダを温める食べ物を摂る。

漢方での治し方は?

1番多くあてはまる症状の漢方薬をお選びください。


今までどんなお薬をお飲みになっても
効果を感じられなかった方

ご自身の体質や症状にピッタリと合った
漢方薬をお望みの方

お悩みの症状の原因を根本的に
改善したい方

第2類医薬品

オーダーメイド漢方薬

経験豊富な女性薬剤師があなたに
ピッタリ合った漢方薬をお作り
いたします。

商品詳細はこちら


手足が冷えやすい

肩がこりやすい

頭痛に伴う吐き気がある

第2類医薬品

呉茱萸湯

商品詳細はこちら


肩がこりやすい

緊張型の頭痛がする
(頭全体が締めつけられるように痛む)

第2類医薬品

葛根湯

商品詳細はこちら


慢性的に頭痛がする

めまいを起こしやすい(めまいがする)

肩がこりやすい

血圧が高い

第2類医薬品

釣藤散

商品詳細はこちら


喉の渇きがある

尿量が少ない

めまいを起こしやすい(めまいがする)

第2類医薬品

五苓散料

商品詳細はこちら

便秘 漢方薬 

漢方薬でデトックス!
カラダの内側からキレイに!!
漢方薬治療では、ただ便を出すだけでなく、
カラダのバランスを整え、体質の改善から治療していきます。
便秘の根本的な原因を探り、体質に合った漢方薬を飲むことで、便秘が改善されるだけでなく、
ニキビ・肌荒れや肩こりなど様々な不快な症状を改善することにも効果があります。
漢方薬を上手に使ってデトックスしましょう。

便秘とは?

どんな症状?

便秘とは"お通じが出ない状態"を言いますが、はっきりとした定義はありません。
規則正しい排便がない、量が少ない、お腹が張る、硬くて
出にくい、残便感がある状態のことを便秘と言います。
便秘にも原因によっていくつかのタイプに分かれています。
このうち女性に多いのは、「常習性便秘」です。
常習性便秘は、「弛緩性(しかんせい)便秘」と「けいれん性便秘」に分類されます。


また、便秘は男性より女性に多くみられます。
女性の場合、女性ホルモンの1つプロゲステロン(黄体ホルモン)が腸のぜん動運動を抑えて
しまうため、男性よりも便秘になりやすいのです。

年齢別ニキビの原因

便秘をそのままにしておくと・・・

人間にとって、便は健康状態を知る大切なバロメーターです。
便には食べた物のカスだけでなく、腸内細菌や消化液の残骸など様々な物が含まれています。
こうした物を体内に放置しておくと、新陳代謝が進まず、お腹の張りやニキビ・肌荒れ、肥満、
肩こりなど、 カラダにとって悪影響な症状が現れてきます。
特に女性にとってはニキビ・肌荒れや肌のハリが失われる原因にもなるので、美容上の大敵とも
言えます。

漢方での考え方は?

漢方ではどのように考えられているの?

「気・血・水」のバランスの
崩れによるものと考えられています。

西洋医学の治療では、一般的に便秘薬(下剤)を一時的に
用います。しかし、おなかが張ったり、刺激が強すぎてお腹が痛くなったりもします。また、常用するとだんだん効果が出なくなります。

漢方の考えでは、人のカラダは「気・血・水」の3つで
構成されていると考えられています。この3つは、お互いに影響しあっていて、「気・血・水」のバランスが取れている状態が心身共に健康であり、これが崩れることにより、
様々な不快な症状が現れてきます。

それは、便秘にもあてはまります。

「気・血・水」のバランスの中でも、体内に入った水分処理がうまくできないため、水分代謝が悪くなっている状態の「水毒(すいどく)」、冷え、ストレス、過労、食事などが原因で、血の巡りが悪くなっている状態の「瘀血(おけつ)」が便秘の一因とされています。

漢方薬治療では、体内の水と血の流れをよくしてバランスを整え便秘の治療を進めていきます。 下剤のように一時的に便を出すのではなく、腸自体の働きを促したり、体内の水分バランスを整えたりすることによって便通を正常にします。

養生法
便秘を改善するには、カラダを冷やさず、ストレスを溜めない生活と規則正しい食生活を心がけることです。
食生活では、食物繊維(りんご・ごぼうなど)、乳酸菌類(ヨーグルト・味噌など)、腸を潤す食材(ごま・くるみなど)を意識的に摂りましょう。
また、水分の補給は、便秘の予防と解消には欠かせません。水分の補給のためだといっても、水をたくさん飲むのはNG。かえってカラダを冷やしてしまいます。水分を摂るなら、水ではなく温かいもの(緑茶やコーヒーはカラダを冷やすので注意)を摂るようにしましょう。また、適度な運動も心がけましょう。

ポイント

・カラダを締め付けて血行を悪くさせるような下着や洋服を避け、薄着をしない。
・適度な運動でエネルギー& 血流アップ!
・よく眠り、規則正しい生活をする。
・ストレスをため込まず、その日のうちにリセット!
・お風呂では、38〜40℃のぬるめのお湯にゆっくり浸かってカラダを温める。
・温かいものやカラダを温める食べ物を摂る。


漢方での治し方は?

1番多くあてはまる症状の漢方薬をお選びください。


今までどんなお薬をお飲みになっても
効果を感じられなかった方

ご自身の体質や症状にピッタリと合った
漢方薬をお望みの方

お悩みの症状の原因を根本的に
改善したい方

第2類医薬品

オーダーメイド漢方薬

経験豊富な女性薬剤師があなたに
ピッタリ合った漢方薬をお作り
いたします。

商品詳細はこちら


がっちりとした体格である

便秘気味である

脇腹からみぞおちあたりにかけて張って
いる様に感じる

第2類医薬品

大柴胡湯

商品詳細はこちら


のぼせやすい

イライラや不安感がある

便秘がちである

下腹部に圧迫感がある

第2類医薬品

桃核承気湯

商品詳細はこちら


便秘がち

皮下脂肪が多い

肩がこりやすい

のぼせがある

第2類医薬品

防風通聖散

商品詳細はこちら

漢方 ダイエット 肥満解消・痩せる漢方薬ならオーダーメイド漢方薬ダイエットを

こんなお悩みはございませんか?

でも大丈夫!あきらめずにご相談ください!

辻田 由希子さん(大阪府在住 41歳)

お名前:辻田由希子さま
ご職業:ネイリスト
ご年齢:41才
身長:159
体重:56.1
お悩み:体重がなかなか落ちない。むくみやすく、便秘がちである。
処方されたもの:オーダーメイドト漢方薬ダイエット(煎じタイプ)
価格:16,200円(税込価格)
服用方法:1日に2回服用
服用期間:1ヶ月

はじめて飲んだ時苦味がニガテで続けられるか不安…

初めて飲んだ時は、正直苦味がニガテで続けられるかな…って不安でした。
でも、少しづつ味にも慣れ、特に抵抗なく飲めるようになってきました。

2〜3日経過 トイレの回数が増えて…

変化がなく不安でした。
ですがトイレの回数が以前より増えスッキリ感がありました。

1週間経過 お通じが良くなり、なんだかスッキリ

続けられるか不安でしたが、飲むことにも慣れてきました。
3日に1回だったお通じも1日に2回になりカラダがスッキリしています。
便秘症だった頃が噓のようです。
また、5日目位からむくみが改善されたことに気付きました。

2週間経過 周りからも「痩せた!」と言われました!

10日目位でカラダのラインに変化を感じました。
特に背中や二の腕、フェイスラインがスッキリしました。
周りからも「痩せた!」「スッキリした!」と言われるようになりました。

1ヶ月経過 フェイスラインと肩から背中にかけてスッキリ!体重も4kg落ちました!
- before -

体重:56.1 kg
体脂肪率:32.2%
B:84.8cm
W:78.8cm
H:92.8cm
- after -

体重:52 kg -4.1 kg)
体脂肪率:30.5%
-1.7 %)
B:83.5cm-1.3 cm)
W:75.0cm( -3.8 cm
H:92.0cm( -0.8 cm)

会う人会う人に「フェイスラインがスッキリした。」、「肩から背中にかけてスッキリした。」と言われています。
今回1ヶ月間の服用で体重が4垳困蠅泙靴

私自身、1ヶ月間漢方を飲み続けて、1番変化があったのはおトイレの回数が増えたことです。
今まで便秘症で、2~3日に1回のお通じでしたが、漢方を飲むようになり、1日に2回〜3回になり、常にお腹が軽く、前みたいにズーンとした便秘症独特の膨張感がなくなりました

また、おトイレの回数が増えたせいか、夕方になるとパンパンになる足のむくみも改善され、今までになく足が軽いです。

はじめは続けられることが不安に感じていましたが、思っていたより 漢方も飲みやすく、漢方を飲んでいて効果も実感できているので、飲まないとい う選択肢はなくしっかりと服用できました。

はじめての漢方は自分で煎じる煎じタイプの漢方を選びましたが、私のライフスタイルにはエキス(顆粒)の方が合っている ように感じましたので、次回からは煎じ漢方と同様の効果のあるエキス(顆粒)に しようと思っています。

4ヶ月で−6垳 (大阪府 A.Fさん 28歳 女性)

私は小さい頃から太っていました。 色々なダイエットは試してみたものの長く続くことはありませんでした
ある雑誌でダイエットに漢方薬がいいと知り、赤玉さんに相談してみました。

私に合った漢方薬を処方してもらい飲みはじめ、まず初めに感じたことは、 おトイレの回数が増え、今まで足がパンパンに浮腫んでいたのが改善されました
段々と体重の変化もあり、3週間で2圓らい体重が減っていました

今までどんなダイエットをしても続きませんでしたが、 食生活の改善と漢方薬を飲むだけという手軽さでダイエットができるならと思い現在4ケ月目ですが既に6圓慮採に成功しています。
体調もいいのでこのまま続けていこうと思っています

5ヶ月で−9垳 (東京都 A.Nさん 57歳 女性)

更年期で体調を崩し、思うままに食べ続けているとみるみる太っていき取り返しのつかない体重になっていました。
もともと更年期障害の不調で漢方を飲んでいたのでダイエットについて相談しダイエット漢方を処方してもらいました。

先生の的確な処方とアドバイスのお陰で、5ヶ月で9圓慮採に成功しました。
年齢と共に代謝が悪くなり、なかなか痩せにくくなってきていますが、自分に合ったダイエット漢方で意外と楽に痩せることができ自分でも驚いています。

3ヶ月で−7垳 (東京都 K.Iさん 36歳 女性)

2人目出産後、なかなか体重が落ちずに悩んでいました。
友達に赤玉さんを紹介してもらい直ぐに相談しました。

先生に色々アドバイスをいただき、食生活も改善するなどした結果、 効率よく体重も減っていき、妊娠する前より体重が落ち大満足しています。
もともと便秘症でしたが便秘も改善され、体調もすごくいいです。
これからも引き続き漢方薬を飲んでいきたいです。

2ヶ月で−5垳 (埼玉県 S.Hさん 43歳 男性)

健康診断の結果メタボリック症候群だと分かり、血圧も高めだったため、医者からダイエットするようにと言われました。
運動が苦手なこともあり、自分ではどのような方法でダイエットに取り組めばよいか分からず悩んでいたところ、たまたまインターネットでダイエット漢方のことを知りました。

半信半疑でお話を伺い、まずは1ヶ月だけお試しにという思いで漢方薬を服用してみましたが、2週間ほどで-2堊蕕察△垢阿妨果を実感しました。
減量とともに、血圧も180から125、100から85に下がり今では降圧剤も服用せずに過ごしています。
2ヶ月の服用で-5圓盡困蟯訴薬の効果に驚いています

漢方ダイエットの基本的な考えは、巡らせて温め、発汗させることで交感神経を高めて基礎代謝を上げ、排便・排尿を促し、そして「太らないカラダ」へと導きます。
あなたの体質に合わせたオーダーメイド漢方でダイエットをサポートします!


ご来店が難しい方は、お電話/FAXでも承ります。
下記の無料漢方相談を受けることも可能です。
※確認後、薬剤師よりご連絡させていただきます。
カウンセリングしている様子

初めてのご相談の方



まずは、問診票の記載をお願いしております。
上記「無料漢方相談 WEBフォーム」にご入力頂き、送信ください。

ご注文の方



初めてご注文の方、既に服用されている方は、こちらよりご注文ください。

女性の美と健康に寄り添う 赤玉漢方薬局にお任せください

年齢、性別、職業、生活スタイル、代謝、当然人それぞれ違います。
同じ年代の女性でも、主婦の方と、夜までお仕事をされている方では生活のパターンがそれぞれ違いますのでプランも変わってきます。

漢方を飲んだことがない方は不安です。
でも、ご安心ください。
赤玉漢方薬局は、長年漢方に携わり、女性による女性のための漢方薬局の姿勢を貫いてきました。
女性の体調の変化やお悩みに寄り添ってきました。
初めての方もご安心してご相談ください。
スタッフ全員

赤玉漢方薬局の「オーダーメイド漢方薬ダイエット」のポイント

それほど食べていないのに太ってしまう… 
痩せたと思ってもすぐにリバウンドしてしまう…
そんな体重のお悩みは、なかなか解消できません。

そこで、赤玉漢方薬局では、健康的に無理なく痩せられる“漢方薬で体質改善ダイエット”をオススメしております。
当店のダイエット法は、お客様お一人おひとりのライフスタイルをはじめ、 体質や状態に合わせて当店専任薬剤師がお薬をお選びし、個々に合ったダイエット法をご提案してゆく、オーダーメイドのダイエットです。
お客様のお話をじっくりとお伺いし、カウンセリングを行ったうえで あなたにピッタリ合ったお薬をお作りしております。

漢方的診方からタイプ別ダイエット法をご提案し、ご自身に合った漢方薬を続けていく事で、いつの間にか“太りにくい体質”に改善していきます。

1. 服用から2週間で効果を実感!
ほとんどの方が服用から2週間で体質の変化や1〜2垳採未覆標果を実感されています。
※効果には個人差がございます。
2. あなたに合わせたオーダーメイドの漢方薬をご提案!
漢方的診方から体質や状態を見極め、あなたに合った漢方薬、ダイエット法をご提案致します。
3. リバウンドしにくい!
自然の力がつまった生薬で体質を改善し、リバウンドしにくいカラダづくりへと導いてくれます。
4. 赤玉漢方薬局の原料は、安心安全
各生薬メーカーとも公的基準をクリアする厳しい規格を設定し、
栽培から製造まで管理された生薬を使用し、お薬をお作りしております。
5. 少しでも良いお薬を、少しでもお安く
赤玉漢方薬局では、15日分¥7,000(税別)よりオーダーメイド漢方薬をお作りしております。
※当店は保険適用外です。
6. 便利な分包タイプ(エキス剤のみ)
エキス剤1回分のお薬を1袋に入れた分包タイプもございます。
携帯にも便利なうえ、手間をかけずに飲むことができるので、忙しい方にもお手軽に続けていただけます。
7. アフターフォローも万全!
定期的なカウンセリングで、服用後の体質の変化や疑問など、日々の体調管理もサポート致します。
8. 薬剤師・漢方アドバイザーによる安心サポート!
お客様お一人おひとりのライフスタイルをはじめ、体質や状態に合わせて専門スタッフがお薬をお選びいたします。
お客様のお話をじっくりとお伺いし、カウンセリングを行ったうえであなたにピッタリ合ったお薬をお作りしております。
また、服用後も当店漢方アドバイザーが定期的にご連絡させて頂き、様子を伺いながらお客様のダイエットをサポートいたします
 
Step1赤玉漢方薬局へご来店

まずはしっかりと問診をします。
ご来店が可能な方は赤玉漢方薬局へご来店ください。
事前にご来店予約をお願い致します。
ご来店が難しい方は、WEB問診フォームがございますので、そちらから体調や症状をお聞かせください。追って、御連絡差し上げます。

Step2問診票 記入

お客様の体質やお悩みについて、詳しくお聞かせください。 目的と体質に合った、ピッタリの漢方をオーダーメイドで処方させて頂くための、大事なファーストステップです。(ご相談は40分〜60分程度)

Step3初回カウンセリング(問診)

ご記入頂いた問診票を基に、さらに詳しくお話をお聞きします。 生活習慣や体質、状態、舌の状態や、足のむくみなども見させて頂きます。
その後、ダイエット生活についてのアドバイスをさせて頂きます。

Step4「オーダーメイド漢方薬ダイエット」の処方

お客さまの体質にぴったり合った漢方薬をオーダーメイドで処方します。
処方の内容や、処方日数により価格は変動します。
また、煮出してお茶のように飲んで頂く「煎じ薬」と、顆粒で一回分づつに小分けした外出時やお忙しい方にぴったりの「エキス剤(顆粒)」がございます。

Step5服用

処方させて頂いた時にご案内した飲み方、回数、時間を守って、服用ください。
ご自宅での実践後、何か気になることや体調の変化等がないか定期的にご連絡させて頂きます。
また、くじけず実践して頂けるよう、薬剤師や漢方アドバイザーによる指導もさせて頂きます。

Step6美しく健康な理想の体型へ!

当店の薬剤師・漢方アドバイザーの指導の元、正しく服用して頂ければ、ほとんどのお客様が、体調の改善や体重の減少を実感して頂いています。
お通じや尿の回数が増えた 体が軽く感じられる というお声は多くの方がおっしゃられる感想です。 是非あなたも、赤玉漢方薬局の「オーダーメイド漢方薬ダイエット」で理想の体型へ!

Q.オーダーメイド漢方薬ダイエットを始めるにはどのようにしたらよいのですか?
A.まずは、カウンセリング(無料)にて状態をお伺い致します。
お客様の年齢、体調や体質、生活習慣、現在の体重や目標の体重など、それぞれ異なってまいりますので、しっかりとカウンセリングをさせて頂き、お一人お一人に合わせた最適なダイエットの漢方薬をオーダーメイドでご提案させて頂きます。

Q.お店に行かないと購入できませんか?
A.ご来店頂き、直接カウンセリングをお受け頂くのが最もベストな方法かと思われますが、お忙しくてなかなかご来店できない方や遠方の方のために、オンラインより無料漢方相談もお受けしております。

Q.本当に痩せるのですか?
A.お客様の体質や状態を見極め、安心で安全なダイエット法を、薬剤師や漢方アドバイザーが徹底的にサポートいたします!健康的に痩せたい方に漢方薬はおすすめのダイエット法です!
Q.何圓らい痩せますか?
A.服用から2週間ほどで効果を実感されていらっしゃる方がほとんどです。
2週間で1〜2圈1ヶ月で3〜4堋度痩せられた方は多くいらっしゃいますが、 効果には個人差がございますので、お客様のご希望に合わせて、無理なく徐々に減量していけるよう最適のプランをご提案させて頂きます。
Q.どのくらいの期間で痩せますか?
A.減量のペースにつきましては、お客様の生活スタイル、年齢、体質の違いなどによって個人差がございますが、目安と致しましては、3ヶ月〜6ヶ月ぐらい服用して頂くのがベストです。
また、漢方薬は、体質を改善しながら体内の循環を良くし原因を根本的に治療していきますので、続けて服用して頂くことをオススメいたします。
Q.どのくらいの費用がかかりますか?
A.漢方薬のお値段は、おカラダの状態やお薬の種類・お薬の数などによりお値段が変わってくる場合もございます。
平均的なお値段と致しましては、1ヶ月分13,000円 (税抜き)〜15,000円(税抜き)程度となっております。(当店の漢方薬は保険適用外となっております。)
Q.食事制限はありますか?
A.今までと全く同様の食生活では痩せません。しかしながら、極端な食事制限などはせず、上手に摂取しながら、体重が増えないよう工夫し、あまり無理のないダイエット法をご提案させて頂きます。
Q.運動は必要ですか?
A.無理な運動はおすすめしておりませんが、どうしてもからだを動かさないと代謝が上がらず、痩せにくい方もいらっしゃいますので、適度な運動は心がけて頂くよう簡単なアドバイスはさせて頂いております。
Q.病院のお薬を飲んでいますが併用しても大丈夫ですか?
A.併用される前に必ずご相談ください。併用されても大丈夫なものがほとんどですが、一度ご相談されてから服用した頂く方が安心かと思います。
赤玉漢方薬局では、皆様の体質や、そのときの状態に合った
適切な漢方薬をお選びするためにじっくりとお話をお伺いしています。
まずはじっくりお話をお聞かせください!

初めてのご相談の方

まずは、問診にて、詳しく体質や状況をお伺いします。ご来店はもちろん、遠方でお越しになれない方やどうしてもご来店が困難な方には、お電話またはメール、WEBフォームでの ご対応もしておりますので、ご安心ください。 (※全国への発送もしております)
step1 まずはカウンセリングにて、体質や症状、お悩みの状態をお伺いいたします。
最適なご相談方法をお選びください。

赤玉漢方薬局では、よりピッタリなお薬をお選びするために、
カウンセリングに大変お時間をおかけしております。

お店でのご相談

お近くの方は、ぜひご来店ください。
特に、初めての方には、ご来店をオススメいたします。
ご相談は30分〜40分程度かかります。
また、服用中のお薬・健康食品などがございましたらメモをご持参ください。

※必ず、ご来店前には、事前にご予約の上お越しください。(完全予約制)
ご来店の方へ

↓ご来店できない方はこちらをご確認ください↓

パソコンからのご相談

無料漢方相談フォームよりご記入ください。 3分でできる無料漢方相談はこちら

お電話でのご相談

06-6754-7007 【受付時間】9:00〜17:30 (土・日・祝除く)
ご負担になられる方もいらっしゃいますので、
まずは下記の無料漢方相談を受けられることを
オススメいたします。
※確認後、薬剤師よりご連絡させていただきます。

FAXでのご相談

06-6754-4563【受付時間】24時間受付 問診表の印刷はこちら
※問診票を拝見後、ご希望の連絡手段により、
当店薬剤師よりご連絡させていただきます。

step2 情報を基に、体質や状態に合った最適な漢方薬を選定。

お値段について
15日分:7,560円〜(税込)
※お申し付けにより15日分よりお作りすることも可能です。
※お値段は、皆様それぞれの体重や状況などにより、
お値段が変わってくる場合もございます。お気軽にお問い合わせくださいませ。

step3 あなたにピッタリの漢方薬をおつくりいたします。
(※宅配便にてご希望の日時にお届けいたします)

step4 漢方や養生は継続して行うことがとても大事です。途中どうしてもくじけたりしやすくなります。
そのために、当店では定期的に薬剤師がご連絡をさせて頂いております。
特にのみ始めの時期にて体調の変化などに気を配り、安心してお薬を続けていだだけるよう、
精神面からもサポート致します。

ご注文の方

初めてご注文の方、既に服用されている方は、こちらよりご注文ください。

オーダーメイド漢方薬はこんな方にオススメです

今までどんなお薬をお飲みになっても効果を感じられなかった方。経験豊富な薬剤師によりパーソナル診断を受け、
ご自身にピッタリの漢方薬をお望みの方。お悩みの症状の原因を根本的に治療したい方。

漢方薬で用いる生薬(ハーブ)は、さまざまな生理作用をもっております。
特に漢方薬は女性特有の症状に効果があるのが特徴です。
いつまでも美しく若々しく過ごしたい方に、日々の美容・健康維持の為にも
大変お役に立てて頂けると赤玉漢方薬局では確信しております。

初めてのご相談の方



まずは、問診票の記載をお願しております。
ボタンからフォームをご用意しておりますので、こちらからご入力ください。

ご注文の方



同じ商品をご注文の場合は、同じ商品をお選びください。
また体調の変化がある場合は、現在の様子をお聞かせください。

メタボリック 漢方薬

おすすめ漢方薬

● ● 漢方薬で 【メタボ対策】 ● ●

メタボとは
中性脂肪型肥満(内臓脂肪の蓄積)に高血圧・高血糖・高脂血症のうち2つ以上を合併した状態のこと。  (※内臓脂肪・・・皮下脂肪とは異なり、内臓の周りにたまる脂肪のことです。)

内臓脂肪の蓄積 

動脈硬化がもとで引き起こされる
心筋梗塞狭心症脳梗塞
などを引き起こします。
心筋梗塞や脳梗塞は、心臓や脳の血管が詰まり
命にかかわる大変怖い病気です。


*メタボ検診について*

メタボ検診が義務付けられ、多くの方が危機感を抱いていることでしょう。
新しい健診・保健指導制度がこの春、スタートします。対象は40歳〜74歳の方。
健康診断に腹囲測定などが加わり、「メタボ該当」または「メタボ予備軍」と判定された場合、生活習慣の改善指導を受けることになります。
厚生労働省による調査では、40歳〜74歳において、男性の2人に1人、女性の5人に1人がメタボリックシンドロームか、その予備軍であることが報告されました。



原因
メタボリックシンンドロームの背景としては次のことが深く関連しています。

メタボリック


この中で対応が可能なのが〜Г任后つまり生活習慣の改善ということになります。



メタボリック

養生法

メタボリックシンドロームの予防・改善で1番大切なことは内臓脂肪を減らすことです。
内臓脂肪は皮下脂肪とは違って溜まりやすく減りやすいのです。
まずは、適度な運動を心がけ、バランスのよい食事を摂り、ストレスを避けましょう。
また、タバコや飲酒をできるだけ減らし、できればやめましょう。
内臓脂肪を減らすことに漢方薬はとても効果的です。

今まで、どんなお薬をお飲みになっても効果を感じなかった方、より、ご自分の体質や症状にあったお薬をお望みの方には、あなたにピッタリのお薬を処方する、「オーダーメイド漢方薬」をオススメいたします。

オーダーメイド漢方薬
オーダーメイド漢方薬



  • 食欲旺盛でお腹まわりに脂肪が多い
  • 皮下脂肪が多い
  • 便秘がち

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)
防風通聖散
ぼうふうつうしょうさん



  • 尿の出が悪い
  • むくみやすい
  • 水太りのタイプ

「防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)」関節痛などにも用いられる処方です。


防已黄耆湯
ぼういおおぎとう

『リバウンドしない体質』への体質改善に!

新陳代謝が活発になり、体内に溜まった余分な脂肪を燃やし、体のバランスを整えて、基礎体温を高め、カロリー消費を高めます。

やせる漢方薬
扁鵲
へんせき

いろんなダイエットを試したけど、
痩せられなかった方に!


ダイエットの2トップ成分に、脂肪の吸収を阻害する働きのある“キトサン(カニの甲羅)”をプラス!

ダイエット効果がさらに強力になったサプリメントです。

超カラダすっきりパック
超カラダすっきりパック
オリジナルサプリメント

漢方薬屋さんが作る安心の手作り健康茶

厳選された4種類の原料を配合したオリジナルのお茶です。便秘でお悩みの方、体脂肪が気になる方、メタボが気になる方にオススメです。

毎日のお飲み物を「赤玉のすっきり茶」に変えてみませんか。

すっきり茶
すっきり茶
オリジナル健康茶

漢方薬屋さんが作る安心の手作り健康茶

厳選された5種類の原料を配合したオリジナルのお茶です。「赤玉のすっきり茶」に食物繊維たっぷり含まれている桑の葉を加えました。ダイエットにより効果的です。

毎日のお飲み物を「赤玉のメタボ茶」に変えてみませんか。

メタボ茶
メタボ茶
オリジナル健康茶





オーダーメイド漢方薬

赤玉漢方薬局では、経験豊富な女性薬剤師がカウンセリングをもとに、1人ひとりの体質や症状に合った適切な漢方薬を処方しております。漢方薬治療ではお悩みに対する原因を根本的に治療していき、身体のバランスを整えて、人間本来が持っている「自然治癒力」を高めていくことが基本となります。

自分に合ったあなただけの「オーダーメイド漢方薬」をつくってみませんか?

✻無料漢方相談はこちら相談ボタン

✻ペット用相談はこちらペット用相談ボタン

花粉症 漢方薬

おすすめ漢方薬

● ● くしゃみ、鼻水のつら〜い日々にさよなら!! ● ●


漢方薬の特徴花粉症の漢方治療

春先になると、くしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみなどの不快な症状に悩まされる人が多いです。風邪をひいてるわけでもないのに、この様な様々な不快な症状が起こることをアレルギー性鼻炎と言います。花粉症もこのアレルギー性鼻炎の1つです。

原因
花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。
今では全国民の15〜20%が花粉症と、すっかり国民病と化しています。

西洋医学では
抗ヒスタミン剤やステロイド剤を用います。

漢方的診方

気・血・水気を補って、気・血・水のバランスを整えましょう!
漢方では、人間のカラダを構成する基本的な要素「気・血・水」のバランスが崩れることで健康状態を左右すると考えます。
それは、花粉症にもあてはまり、「気・血・水」のバランスの崩れによるものと考えられています。
くしゃみ・鼻水などの症状は「水」の代謝が悪いと考えます。
漢方治療では「水」の代謝を整え、1人ひとりの体質・症状に合った漢方薬が用いられます。
漢方薬は症状を改善しながら、アレルギーを起こしにくい体質に変えていくというメリットはもちろん、それ以外にも現在よく使用されている抗アレルギー薬や、抗ヒスタミン剤に比べると次のような利点があります。
  〔欧なる成分が入っていないので運転中や仕事中でも気にせずに服用できる。
 ◆仝が渇いたり、胃腸の具合が悪くなるなどの副作用の症状が少ない。
  他のきになる症状の改善など体質改善につながる。
     このような利点から安心して服用していただけます。

線


養生法
  • 花粉ブロック(花粉を家に持ち込まない)外出から家に入る時に全身に付いた花粉を払う。
  • 布団や洗濯物は屋外に干さない。
  • 外出時にはマスクをつける。
  • 買い物は午前中に済ませる。
    日中、空中を飛散した花粉は午後になると地面近くに降りてきます。
  • タバコは鼻粘膜を刺激します。喫煙はやめましょう。



今まで、どんなお薬をお飲みになっても効果を感じなかった方、より、ご自分の体質や症状にあったお薬をお望みの方には、あなたにピッタリのお薬を処方する、「オーダーメイド漢方薬」をオススメいたします。

オーダーメイド漢方薬
オーダーメイド漢方薬

小青竜湯(しょうせいりゅうとう)は花粉症などのアレルギー性鼻炎に最もよく用いらている処方です

  • アレルギー性鼻炎
    (花粉症など)
  • 水っぽい痰や鼻水
  • 水様の痰を伴う咳

※小青竜湯には体を温めるとともに体内の水はけをよくする働きがあります。

小青竜湯 しょうせいりゅうとう
小青竜湯
(しょうせいりゅうとう)

鼻炎、蓄膿症、鼻カタルなどによる

  • 鼻が乾き、かゆい感じがする
  • 鼻声
  • 鼻づまり

※小青竜湯(しょうせいりゅうとう)の適応症状とは、全く逆で「鼻づまりタイプ」の方に最もよく用いられている処方です。


清鼻湯
(せいびとう)

鼻炎に有効な3種の生薬(シンイ、ビャクシ、ケイガイ)が配合されたお薬です。
くしゃみ、鼻水、鼻づまりに効果があります。

ビエンダブル
ビエンダブル

蒼耳子(そうじし)、辛夷(しんい)を原料とした製剤で、鼻汁の排出を促進し、鼻粘膜の炎症を和らげ、鼻の通りをよくする作用があります。

快鼻膏かいびこう
快鼻膏
(かいびこう)





オーダーメイド漢方薬

赤玉漢方薬局では、経験豊富な女性薬剤師がカウンセリングをもとに、1人ひとりの体質や症状に合った適切な漢方薬を処方しております。漢方薬治療ではお悩みに対する原因を根本的に治療していき、身体のバランスを整えて、人間本来が持っている「自然治癒力」を高めていくことが基本となります。

自分に合ったあなただけの「オーダーメイド漢方薬」をつくってみませんか?

✻無料漢方相談はこちら相談ボタン

✻ペット用相談はこちらペット用相談ボタン

夏バテ 漢方薬

夏バテには、短期間で効果を実感できる漢方薬を!!ムシ暑い日本の夏、「食欲がない」、「疲れやすい」、
「胃腸の調子が悪い」、「動きたくない」…と感じる人も多いでしょう。
夏バテのこんな症状、病気ではないけれどつらいものです。
漢方薬治療では、カラダのバランスを整えながら
症状と同時に体質そのものを改善していきます。

夏バテとは?

どんな症状?

秋口にかけて、「食欲がない」、「疲れやすい」という状態が続くことがあります。これが「夏バテ」の症状です。


夏バテは、厳しい暑さでビタミンやミネラル、栄養素などが失われることから発生すると考えられています。また、冷房のあたりすぎによる体温調節の不良、冷たい飲み物の摂り過ぎに
よって胃腸を弱らせてしまう、暑さによる睡眠不足などによって体力が著しく消耗されたことも原因であると考えられています。

漢方での考え方は?

漢方ではどのように考えられているの?

「気・血・水」のバランスの
崩れによるものと考えられています。

漢方の考えでは、人のカラダは「気・血・水」の3つで
構成されていると考えられています。
この3つは、お互いに影響しあっていて、「気・血・水」のバランスが取れている状態が心身共に健康であり、これが
崩れることにより、様々な不快な症状が現れてきます。

それは、夏バテにもあてはまります。

「気・血・水」のバランスの中でも、過労や睡眠不足、食生活の乱れ、無理なダイエットなどが原因で、気が不足した状態の「気虚(ききょ)」、体内に入った水分処理がうまくできないため、水分代謝が悪くなっている状態の「水毒(すいどく)」が夏バテの一因とされ、 胃腸の機能が低下して、疲れやすくなった状態と考えられています。

漢方薬治療では、水分バランスや胃腸の機能を整えることにより改善を図ります。体内にこもった熱を発散させることも重要で、ご自身の体質や症状に合った漢方薬を服用することで回復を早めます。
また、改善だけではなく予防効果もあるので、夏バテしやすい人は、前もって漢方薬を飲んでおくことをオススメします。


養生法
・適度に塩分と水分を補いましょう。
・温かくて消化のよいものをきちんと食べるようにしましょう。
(たんぱく質・ビタミン・ミネラルなどをバランスよく摂りましょう。)
・カラダを冷やさないようにしましょう。
・十分な睡眠を摂り、生活リズムを整えましょう。

漢方での治し方は?

あなたはどのタイプ?

1番多くあてはまる症状の漢方薬をお選びください。


今までどんなお薬をお飲みになっても
効果を感じられなかった方

ご自身の体質や症状にピッタリと合った
漢方薬をお望みの方

お悩みの症状の原因を根本的に
改善したい方

第2類医薬品

オーダーメイド漢方薬

経験豊富な女性薬剤師があなたに
ピッタリ合った漢方薬をお作り
いたします。

商品詳細はこちら


元気がない

疲れやすい

食事がおいしく感じられない

最近大きな病気や手術をした

第2類医薬品

補中益気湯

商品詳細はこちら


全身倦怠感がある

食欲不振である

下痢しやすい

冷房等で体調が悪くなることがある

第2類医薬品

藿香正気散

商品詳細はこちら


牛黄(ごおう)には、強心作用・鎮静作用・赤血球増進作用などがあり、このような作用が夏バテを予防・解消してくれます。

第3類医薬品

牛黄

※夏バテ予防・解消の特効薬。

商品詳細はこちら

風邪(インフルエンザ) 漢方薬

漢方薬でウイルスに負けないカラダに!!風邪は、漢方が得意とする病気のひとつです。
現在の医学では、風邪のウイルスを確実に退治してくれる薬はありません。
漢方薬治療では、カラダの抵抗力を高めることによって炎症を抑え、風邪を治していきます。
また、「風邪にかかりにくい体質」へと改善していきます。

風邪とは?

どんな症状?

風邪は医学的に「風邪症候群(かぜしょうこうぐん)」と
呼ばれています。風邪症候群は、もっともありふれた病気で、鼻腔(びくう)・咽頭(いんとう)・喉頭(こうとう)・
気管・気管支・肺などに炎症が起こることを言います。
急性鼻咽頭炎(普通感冒)や急性気管支炎、インフルエンザ
など様々な病名があります。


風邪やインフルエンザのおもな原因はウイルスによる感染です。
ウイルスの種類や感染したカラダの部分に
よって、喉の痛みや頭痛、発熱といった
様々な症状が現れます。

漢方での考え方は?

漢方ではどのように考えられているの?

「気・血・水」のバランスの
崩れによるものと考えられています。

西洋医学の治療では、「熱を下げる」「咳を止める」というように症状を抑える治療が中心です。

漢方薬治療では、症状を抑えながら、カラダの抵抗力を高めることによって炎症を抑え、風邪を治していきます。
風邪は、かかっている時期で症状がどんどん変わっていき
ます。風邪の治療で大切なことは「風邪の引き始め」なのか
「数日たった風邪」なのかを見極めることです。


漢方での治し方は?

風邪の引きはじめに

風邪を引いたと感じたら、できるだけ早い段階で漢方薬を飲み始めたほうが回復も早いです。
1番多くあてはまる症状の漢方薬をお選びください。


今までどんなお薬をお飲みになっても
効果を感じられなかった方

ご自身の体質や症状にピッタリと合った
漢方薬をお望みの方

お悩みの症状の原因を根本的に
改善したい方

第2類医薬品

オーダーメイド漢方薬

経験豊富な女性薬剤師があなたに
ピッタリ合った漢方薬をお作り
いたします。

商品詳細はこちら


熱っぽい

ゾクゾクと寒気がする

ふしぶしが痛い

首筋や背中にこわばりがある

汗をかいていない

第2類医薬品

葛根湯

商品詳細はこちら


熱っぽい

咳が出ている

ゾクゾクと寒気がする

ふしぶしが痛い

汗をかいていない

第2類医薬品

麻黄湯

商品詳細はこちら


微熱が続いている

ゾクゾクと寒気がする

食欲がない

吐き気がある

カラダがだるい

第2類医薬品

柴胡桂枝湯

商品詳細はこちら

数日たった風邪に


胃腸が弱い

熱がある

頭痛がする

咳や痰、鼻水が出ている

第2類医薬品

参蘇飲

商品詳細はこちら


熱がある

食欲がない

吐き気がある

脇腹からみぞおちにかけて
なんとなく重苦しい

カラダがだるい

第2類医薬品

小柴胡湯

商品詳細はこちら


微熱が続いている

ゾクゾクと寒気がする

食欲がない

吐き気がある

カラダがだるい

第2類医薬品

柴胡桂枝湯

商品詳細はこちら

インフルエンザに


抗炎症作用(のどの腫れや痛みを改善)

抗ウイルス作用
(ウイルスの活性を抑える)

解熱作用(熱を下げる)

第3類医薬品

牛黄

商品詳細はこちら


熱っぽい

咳が出ている

ゾクゾクと寒気がする

ふしぶしが痛い

汗をかいていない

第2類医薬品

麻黄湯

インフルエンザにも有効と
いうことが研究でも確かめられて
います。

商品詳細はこちら

鼻水・鼻づまり・咳に


くしゃみが止まらない

鼻水、鼻づまりがつらい

水っぽい痰や鼻水が出る

第2類医薬品

小青竜湯

商品詳細はこちら


切れにくい痰が出る

乾咳が出る

のどが乾燥しイガイガする

強く咳き込む

第2類医薬品

麦門冬湯

商品詳細はこちら


濃い痰が出る

のどが乾燥しイガイガする

ぜいぜいと呼吸が苦しい

強く咳き込む

第2類医薬品

麻杏甘石湯

商品詳細はこちら

てんかん 漢方薬

● ● てんかんでお悩みの方に ● ●

赤玉漢方薬局では、【てんかん治療】を受けている方に漢方薬を処方しております。
また、【てんかんのペット達】にも漢方薬を処方しております。
ペット用漢方薬はこちら


てんかんは、突然、脳の神経細胞が異常に興奮して、一時的に意識を失ったり、けいれんが現れたりする病気です。この発作的に起こる一時的な意識障害やけいれんなどを「てんかん発作」といいます。


原因

てんかんは、発作の原因がさまざまであると言えます。原因が不明の「特発性てんかん」や、脳炎や脳腫瘍、脳の外傷が原因となる脳の器質的障害から生じる「症候性てんかん」のように、さまざまな原因によって生じます。


漢方的診方

てんかんの治療方法は薬物治療が主体です。長期にわたり服薬が必要ですので、薬の副作用は特に重要な問題です。西洋薬の抗てんかん薬は、てんかんの根本にある原因を治癒するものではなく、痙攣を抑えたり発作が出にくくする対処療法です。
漢方薬治療では、原因を根本的に治療し、人間本来が持っている「自然治癒力」を高めていくことが基本となります。

* てんかんの漢方治療の要点 

々海討鵑ん薬の副作用の軽減

てんかんの治療を受けている方にとって、薬の副作用はもっとも心配されている問題です。長期にわたっての薬物療法が基本であるため、カラダにとって好ましくない効果があります。漢方薬は自然の生薬なので、体質に合ったお薬を服用していればほとんど副作用はありません。

体力増強、体質改善

痙攣を抑えたり発作が出にくくする対処療法である西洋薬に対し、漢方薬治療は原因を根本的に治療し、人間本来が持っている「自然治癒力」を高めていくことが基本となります。
また、1人ひとりの体質や、そのときの状態(症状)を見極めて、その人に合った適切な漢方薬を処方することができます。

※お薬の値段について・・・13,650円(税込み)30日分
てんかんのお薬は「オーダーメイド漢方薬」になります。経験豊富な女性薬剤師がカウンセリングをもとに、1人ひとりの体質や、そのときの状態(症状)を見極めて、その人に合った適切な漢方薬をお作りいたします。
また、お薬の形状は、 【顆粒状のエキス剤】【ティーパック煎じ薬】 【アルミパック煎じ薬】がございますので、お客様のご希望の形状をお選びください。

漢方薬の種類はこちら 

4訴薬自体のもつ抗てんかん作用

てんかんに伴う精神症状(不機嫌・かんしゃく・イライラ・落ち着きのなさなど)、虚弱体質などを改善して発作を減らします。

今までで赤玉漢方薬局で【てんかんの治療】を
受けている患者さまは23名です。

【てんかん】についてのお問い合わせ
メールで漢方相談
1人ひとりの体質や症状に合った適切な漢方薬をお作りするために、
まずはカウンセリング(漢方相談)を受けていただく必要がございます。
(【小児てんかん】の方もこちらからどうぞ)





オーダーメイド漢方薬

赤玉漢方薬局では、経験豊富な女性薬剤師がカウンセリングをもとに、1人ひとりの体質や症状に合った適切な漢方薬を処方しております。漢方薬治療ではお悩みに対する原因を根本的に治療していき、身体のバランスを整えて、人間本来が持っている「自然治癒力」を高めていくことが基本となります。

自分に合ったあなただけの「オーダーメイド漢方薬」をつくってみませんか?

✻無料漢方相談はこちら相談ボタン

✻ペット用相談はこちらペット用相談ボタン

免疫力UP(口内炎) 漢方薬

漢方薬で免疫力UP!!!病気に負けない健康なカラダに!!漢方薬は毎日飲み続けることで免疫力を高め、
人間が本来もっている自然治癒力を最大限に引き出してくれます。

免疫力UPとは?

どんな症状?

免疫力とは、体内に入った病原体やガン細胞などから身を守る力のことで、生まれ持った「自己防衛力」のことです。
免疫力がないと、様々な病気にかかりやすくなります。
また、ストレスにも敏感になります。



免疫力を上げれば、病気やアレルギーに強い健康なカラダに
なることができます。 免疫力は、生活習慣や食生活、心理状態に大きく影響されるものです。
いくら若くても不規則な生活を続けていたり、仕事などで過度の精神的なストレスがかかれば、免疫力は低下しカラダに異常が生じやすくなります。

漢方での考え方は?

漢方ではどのように考えられているの?

「気・血・水」のバランスの
崩れによるものと考えられています。

漢方の考えでは、人のカラダは「気・血・水」の3つで
構成されていると考えられています。
この3つは、お互いに影響しあっていて、「気・血・水」のバランスが取れている状態が心身共に健康であり、これが
崩れることにより、様々な不快な症状が現れてきます。
それは、免疫力UPにもあてはまります。

漢方薬治療では、「気・血・水」が滞りなく、スムーズに
流れるようにバランスを整えることで体質を改善し免疫力を高めていきます。
ご自身にピッタリと合った漢方薬を根気よく服用し続ける
ことで、免疫力を高め、人間が本来もっている自然治癒力を
最大限に引き出していきます。


養生法
・バランスの良い食事をして、無理のない適度な運動を心がける。
・質の良い睡眠、十分な休養を摂り、ストレスを溜めない。
・喫煙は控え、飲酒はほどほどに。

雑誌掲載

『免疫力アップの漢方薬』として数々の雑誌で注目されています!

日経ヘルス 2009年12月号

【インフルエンザとカゼの予防策
(漢方薬や植物エキスでウイルスと闘う)】にて
「補中益気湯」が紹介されました。



日経ヘルス プレミエ

【インフルエンザにかかりにくい体にする漢方薬】にて
「補中益気湯」が紹介されました。

漢方での治し方は?

あなたはどのタイプ?

1番多くあてはまる症状の漢方薬をお選びください。


今までどんなお薬をお飲みになっても
効果を感じられなかった方

ご自身の体質や症状にピッタリと合った
漢方薬をお望みの方

お悩みの症状の原因を根本的に
改善したい方

第2類医薬品

オーダーメイド漢方薬

経験豊富な女性薬剤師があなたに
ピッタリ合った漢方薬をお作り
いたします。

商品詳細はこちら


元気がない

疲れやすい

食事がおいしく感じられない

最近大きな病気や手術をした

第2類医薬品

補中益気湯

商品詳細はこちら


朝起きるのがつらい

休んでも疲れがとれない

顔色が悪く、肌荒れが気になる

最近大きな病気や手術をした

第2類医薬品

十全大補湯

商品詳細はこちら


休んでも疲れがとれない

やる気がでない

風邪を引きやすい

食欲不振である

普段からストレスを感じる

第2類医薬品

鹿茸大補丸

※体力増進・強壮に効果的な
鹿茸に17種類の生薬を配合した、
飲みやすい丸薬です。

商品詳細はこちら


休んでも疲れがとれない

やる気がでない

風邪を引きやすい

食欲不振である

普段からストレスを感じる

第2類医薬品

鹿茸カプセル

※体力増進・強壮に効果的な
鹿茸だけをカプセルに
詰めました。

商品詳細はこちら

自律神経失調症(ストレス・イライラ・不眠) 漢方薬

漢方の力でココロもカラダも健康に!!!自律神経失調症の治療は、漢方の得意分野です。お1人おひとりの体質や症状に基づき、
崩れてしまった自律神経のバランスを、根本的な原因から改善し整えていきます。
漢方薬治療で、つらいココロとカラダの苦痛をひとつずつ解決していきます。

自律神経失調症とは?

どんな症状?

交感神経と副交感神経の2つから成り立つ自律神経のバランスが崩れた場合に起こる症状のことを言います。不規則な生活や過度のストレスなどにより、交感神経と副交感神経のバランスが崩れることで、様々な不快な症状が現れます。
一般的に現れる症状は、動悸や倦怠感、めまい、イライラ、
頭痛、食欲不振、うつ症状、不眠、不安、パニック感、恐怖感
などです。病院での検査で異常が認められなければ、「自律神経失調症」と診断されます。


遺伝的に自律神経の調整機能が乱れている方も存在するため一概に言う事は出来ませんが、自律神経失調症になりやすい方はカラダの問題ではなく、精神的な部分が原因であることが多いと言われています。

[1]ストレスの影響を受けやすい性格
 (神経質、まじめ、几帳面、心配性)

[2]ストレス・過労が溜まっている

[3]不眠などで生活リズムが不規則

[4]女性で性ホルモンの周期が不規則
  

漢方での考え方は?

漢方ではどのように考えられているの?

「気・血・水」のバランスの
崩れによるものと考えられています。

西洋医学では、心理療法とカラダの不調に応じた、
抗不安薬、抗うつ薬などの薬物療法を用いて治療します。

漢方の考えでは、人のカラダは「気・血・水」の3つで
構成されていると考えられています。
この3つは、お互いに影響しあっていて、「気・血・水」のバランスが取れている状態が心身共に健康であり、これが
崩れることにより、様々な不快な症状が現れてきます。
それは、自律神経失調症にもあてはまります。

「気・血・水」のバランスの中でも、過労や睡眠不足、
食生活の乱れ、無理なダイエットなどが原因で、気が不足
した状態の「気虚(ききょ)」、精神的なストレスや不規則な生活・食事などが原因で、気の巡りが悪くなっている状態の「気滞(きたい)」、疲れ、ストレス、冷えなどにより
体内のエネルギー不足が原因で、血が不足している状態の「血虚(けっきょ)」、「血」の巡りが悪い「瘀血
(おけつ)」などが関連して起こっていると考えられます。

漢方薬治療では、体質や症状、生活習慣などから原因を見つけ出し、気の流れが悪い場合は、気の流れを良く
する漢方、血が不足していれば血を補う漢方など、お1人おひとりに合った漢方薬で治療を進めていきます。

養生法
自律神経失調症を改善、予防するためには、できるだけ自然の生体リズムに合わせた
規則正しい生活を送ることが大切です。また、食生活の改善も必要です。

漢方での治し方は?

1番多くあてはまる症状の漢方薬をお選びください。


今までどんなお薬をお飲みになっても
効果を感じられなかった方

ご自身の体質や症状にピッタリと合った
漢方薬をお望みの方

お悩みの症状の原因を根本的に
改善したい方

第2類医薬品

オーダーメイド漢方薬

経験豊富な女性薬剤師があなたに
ピッタリ合った漢方薬をお作り
いたします。

商品詳細はこちら


寝つきが悪い

イライラしやすい

不安感がある

普段からストレスを感じる

のぼせやすい

便秘がちである

第2類医薬品

柴胡加竜骨牡蛎湯

商品詳細はこちら


常に神経がたっている

イライラしやすく怒りやすい

不眠である

第2類医薬品

抑肝散加陳皮半夏

商品詳細はこちら


疲れやすい

貧血気味である

眠りが浅く、よく夢を見る

食欲がない

第2類医薬品

加味帰脾湯

商品詳細はこちら


体力が衰え、元気がない

胸が苦しい

眠りが浅く、よく夢を見る

第2類医薬品

酸棗仁湯

商品詳細はこちら


疲れやすい

イライラしやすい

普段からストレスを感じる

第3類医薬品

牛黄

商品詳細はこちら

楽天ID決済
個人情報の取り扱いについて | 特定商取引法に関する表示 | 赤玉漢方薬局について
Copyright(c)2007-2015 akadama All rights reserved.

ページトップへ