オーダーメイド漢方 ペット用オーダーメイド漢方 牛黄(ごおう) AKADAMA COSMETIC
RSS

産前・産後(つわり) 漢方薬

漢方薬は、飲める薬が少ない妊婦さんや授乳中のママの救世主です。 漢方薬のなかには、妊娠中や産後の授乳期でも服用できるお薬があります。
崩れてしまったホルモンバランスを整え、ひとつずつ不快な症状を改善していきます。
妊娠中のトラブル、産後のトラブルには漢方薬を!!

どんな症状?

産前(妊娠中)の不調

妊娠期間中は、様々なトラブルに見舞われがちです。
初期の代表的な症状と言えば、つわり(妊娠悪阻:にんしんおそ)で、 吐き気や嘔吐、むかつき、食欲不振などがあります。
妊娠4〜6週位から始まり、12〜16週位に収まってきます。
つわりの他に、貧血や便秘、腰痛、痔、頻尿などの問題が
出てくることもあります。
さらに妊娠後期になると、妊娠中毒症や切迫早産の心配も
あります。


ホルモンの分泌状態や代謝の変化、妊娠による
精神的な負担などにより、 自律神経の乱れが
起きることなどが原因と考えられています。

産後(出産後)の不調

妊娠・出産と大きな仕事を終えた女性のカラダは、極度の消耗状態にあり、体力が回復しないと様々なトラブルに結びつきます。
産後のトラブルの代表的な症状として、子宮や産道の傷口から細菌が侵入して起きる「産褥熱(さんじょくねつ)」、
足などに血の塊りができ、それが足や肺の静脈に流れて詰まってしまう「血栓症(けっせんしょう)」、産後うつ状態になる「マタニティーブルー」などがあります。
また、痔や便秘、腰痛、尿漏れ、脱毛などに悩まされることもあります。


出産は大量の出血を伴うために、体力を大きく消耗します。
また、精神的な疲れや育児に対する不安なども原因と考えられています。

漢方での考え方は?

漢方ではどのように考えられているの?

「気・血・水」のバランスの
崩れによるものと考えられています。

産前(妊娠中)・産後(出産後)は、使えない西洋薬が多いことから漢方薬治療を行うことが少なくありません。

漢方の考えでは、人のカラダは「気・血・水」の3つで
構成されていると考えられています。
この3つは、お互いに影響しあっていて、「気・血・水」の
バランスが取れている状態が心身共に健康であり、これが
崩れることにより、様々な不快な症状が現れてきます。

それは、産前(妊娠中)・産後(出産後)の様々なトラブルにもあてはまります。

産前(妊娠中)、産後(出産後)は、ホルモンバランスの
影響でこの「気・血・水」がとても崩れやすい状態です。

・産前(妊娠中)は、「気・血・水」のバランスの中でも、体内に入った水分処理がうまくできないため、水分代謝が
悪くなっている状態の「水毒(すいどく)」が生じやすいと考えられています。 カラダを温める作用のある漢方薬を服用
することで、体内の水分代謝がよくなり、その上、
妊娠中毒症の予防にもなります。また、温かい体内環境は、元気な赤ちゃんを育てることにも繋がります。

・産後(出産後)は、出産を終え体力の消耗や精神的な疲れなどから、「気・血・水」のバランスが崩れてしまっています。まずは気を補う漢方薬をはじめ、ご自身の状態にピッタリと合った漢方薬を服用することが大切です。 精神的なものと考えて我慢し続けると、かえって状態が悪化します。
なるべく早い時期から漢方薬を用いるのがよいでしょう。

養生法
産前(妊娠中)、産後(出産後)は、ストレスを溜めないで、バランスの取れた食事をする。
そしてカラダを冷やさないことを心がけましょう。

漢方での治し方は?

1番多くあてはまる症状の漢方薬をお選びください。

産前(妊娠中)


今までどんなお薬をお飲みになっても
効果を感じられなかった方

ご自身の体質や症状にピッタリと合った
漢方薬をお望みの方

お悩みの症状の原因を根本的に
改善したい方

第2類医薬品

オーダーメイド漢方薬

経験豊富な女性薬剤師があなたに
ピッタリ合った漢方薬をお作り
いたします。

商品詳細はこちら


疲れやすい

頭重を起こしやすい(頭が重苦しいこと)

めまいを起こしやすい

肩がこりやすい

むくみやすい

冷え症である

第2類医薬品

当帰芍薬散料

妊娠中の代表薬。

商品詳細はこちら


吐き気や嘔吐がある

胸やけがある

胃に不快感がある

第2類医薬品

半夏厚朴湯

吐き気を抑える作用があります。

商品詳細はこちら


吐き気や嘔吐がある

胃に不快感があり、
水分が溜まっている感じがする。

第2類医薬品

小半夏加茯苓湯

吐き気を抑える作用があります。

商品詳細はこちら

産後(出産後)


今までどんなお薬をお飲みになっても
効果を感じられなかった方

ご自身の体質や症状にピッタリと合った
漢方薬をお望みの方

お悩みの症状の原因を根本的に
改善したい方

第2類医薬品

オーダーメイド漢方薬

経験豊富な女性薬剤師があなたに
ピッタリ合った漢方薬をお作り
いたします。

商品詳細はこちら


疲れやすい

頭重を起こしやすい(頭が重苦しいこと)

めまいを起こしやすい

肩がこりやすい

むくみやすい

冷え症である

第2類医薬品

当帰芍薬散料

産後の代表薬。

商品詳細はこちら


血の巡りが悪い

肩がこりやすい

情緒不安定になりやすい

母乳の出が悪い

髪の毛が抜けやすい

第2類医薬品

芎帰調血飲第一加減

産後の代表薬。

商品詳細はこちら


元気がない

疲れやすい

食欲不振である

第2類医薬品

補中益気湯

商品詳細はこちら

楽天ID決済
Copyright(c)2007-2015 akadama All rights reserved.