オーダーメイド漢方 ペット用オーダーメイド漢方 牛黄(ごおう) AKADAMA COSMETIC
RSS

めまい・ふらつき 漢方薬

めまい・ふらつきも漢方薬で改善!!「めまい・ふらつき」の治療は漢方の得意分野のひとつです。
めまい・ふらつきの症状が人によって異なるように、その原因も様々です。
漢方薬治療では、体質や症状、生活習慣など全てのことから判断し、
お1人おひとりに合った漢方薬を処方し根本的な原因から治療をしていきます。

めまい・ふらつきとは?

どんな症状?

静止している景色や物が揺れ動いたり回転して見えたり、自分のカラダがふらついたりすることにより、姿勢が安定しない状態を、めまい・ふらつきと言います。立ちくらみによって
起こる症状も「めまい」に含まれます。


西洋医学では、カラダの平衡バランスを保っている耳や脳の異常、または血圧の異常、疲れやストレス、更年期障害、自律神経の乱れから
くるものと言われています。

漢方での考え方は?

漢方ではどのように考えられているの?

「気・血・水」のバランスの
崩れによるものと考えられています。

西洋医学では、原因となる病気によって治療法は違って
きます。一般的には、ビタミン剤や血管拡張剤を用います。

漢方の考えでは、人のカラダは「気・血・水」の3つで
構成されていると考えられています。
この3つは、お互いに影響しあっていて、「気・血・水」のバランスが取れている状態が心身共に健康であり、これが
崩れることにより、様々な不快な症状が現れてきます。

それは、めまい・ふらつきにもあてはまります。

「気・血・水」のバランスの中でも、体内に入った水分処理がうまくできないため、水分代謝が悪くなっている状態の「水毒(すいどく)」がめまい・ふらつきの一因とされて
います。 漢方薬治療では、水の巡りをよくしてバランスを整える「利水剤」と呼ばれる漢方薬を用いて治療を進めて
いきます。 その場合、冷えがある、疲れやすい、顔色が悪いなど、その他の症状や体質なども考慮し治療を進めていきます。

養生法
食事では水分や塩分を控えめにし、カフェイン入りの飲み物やお酒も飲み過ぎないようにしましょう。ストレスを溜めず、睡眠をしっかりとることを心がけましょう。

漢方での治し方は?

1番多くあてはまる症状の漢方薬をお選びください。


今までどんなお薬をお飲みになっても
効果を感じられなかった方

ご自身の体質や症状にピッタリと合った
漢方薬をお望みの方

お悩みの症状の原因を根本的に
改善したい方

第2類医薬品

オーダーメイド漢方薬

経験豊富な女性薬剤師があなたに
ピッタリ合った漢方薬をお作り
いたします。

商品詳細はこちら


めまいを起こしやすい(めまいがする)

ふらつきがする

突然立つと立ちくらみがする

耳鳴りがする

第2類医薬品

苓桂朮甘湯

商品詳細はこちら


頭重を起こしやすい(頭が重苦しいこと)

胃腸が弱い

冷え症である

第2類医薬品

半夏白朮天麻湯

商品詳細はこちら


慢性的に頭痛がする

めまいを起こしやすい(めまいがする)

肩がこりやすい

第2類医薬品

釣藤散

商品詳細はこちら

楽天ID決済
Copyright(c)2007-2015 akadama All rights reserved.