漢方薬の飲み方・煎じ方

せっかく飲むなら、正しい飲み方を知って服用しましょう。

漢方薬はいつ飲めばいいの?

漢方薬は空腹時に服用する方が吸収がよく、効き目もよいです。ただし、飲み忘れてしまった場合、効果は少し落ちるかもしれませんが、食後に飲んでいただいてもかまいません。

※胃腸の弱い方は負担を軽減するために、食後に服用されても結構です。



漢方薬どのようにして飲むの?

【煎じ薬の場合】
鍋ややかんを使って1日分ずつ煎じ、これを1日に2回〜3回に分け、温かくして飲みます。


【エキス剤(散剤)の場合】
一般的に水でいいのですが、ぬるま湯で飲むか、または、熱い湯に溶かして飲むことにより、煎じ薬に近い状態となり吸収も薬の効き目も良くなります。

※幼児や高齢者の場合、生薬独特の臭いを嫌うことがあります。その場合には、ハチミツなどを加えて飲みましょう。