気滞(きたい)とは?



「気」の流れが滞った状態。「気」は目には見えないのでわかりにくいのですが、精神的なエネルギーのこと。
「気」に異常があるときは、「気」は上半身にあがったまま滞ってしまうので、考え事をしがちになってしまうなど、さまざまな不調があらわれます。

どんな症状?

・ストレスがたまりやすい
・イライラ、怒りっぽい
・マイナス思考
・不眠

・のどがつまる
・おなかが張って、ゲップ、おならがよく出る
・胃痛
・食欲不振
・頭痛
・生理周期が不安定
・生理前のむくみ

何が原因?

精神的ストレスが大きな原因ですが、不規則な生活と食事が原因のこともあります。

なりやすい病気

うつ病、自律神経失調症、神経症、拒食症、過食症、神経性胃炎、胃潰瘍(いかいよう)、過敏性腸症候群などメンタルにかかわる病気に注意しましょう。

生活習慣

ストレスを解消しリラックスすることが一番ですが、なかなか簡単にはできません。
そんなとき、簡単にできる改善法として、深呼吸をおすすめします。
鼻から吸って口から吐く、おなかからの深呼吸をゆっくり行うと「気」の巡りがよくなります。

だめ不規則な生活は「気」の巡りを悪くします。規則正しい生活を心がけましょう。また、ストレスがたまり、つい過食に走る、ストレス太りに注意しましょう。





疲れやすく気分がさえない、不安感、食欲がない、不眠などの症状がある場合に適しています。

エキス剤漢方薬
半夏厚朴湯
はんげこうぼくとう