ニキビ・吹き出物 漢方薬

お肌のトラブルはカラダのSOSサイン。漢方の力でカラダの内側から美しく 「肌は内臓の鏡」と言われており、外からケアしているだけでは美しいお肌は手に入りません。
漢方薬治療では、ニキビ・吹き出物の原因が何かを判断し、
根本的に改善することで、ニキビ・吹き出物のできにくいカラダにすることを目指します。
また、ニキビ・吹き出物の他にそれに伴う不快な症状、冷え性、便秘、肩こり、
生理痛や生理不順なども同時に改善していきます。
体質改善を目的とするため、長期にわたって根気よく服用することが
ニキビ・吹き出物の根本治療の鍵となります。

ニキビ・吹き出物とは?

どんな症状?

顔や背中などの毛穴に皮脂が詰まり、そこに細菌が感染して炎症を起こしてできる皮疹(ひしん)を
ニキビと言います。


カラダのどこかに不調があると、ニキビや吹き出物がでたり乾燥したり、肌に何らかのトラブルが
生じます。ニキビ・吹き出物がでる場所でカラダのどこが弱っているのかがわかります。

年齢別ニキビの原因

漢方での考え方は?

漢方ではどのように考えられているの?

「気・血・水」のバランスの
崩れによるものと考えられています。

西洋医学の治療では、抗生物質、ビタミン剤、ステロイドホルモンなどが内用または外用されますが、完璧な治療方法はないようです。

漢方の考えでは、人のカラダは「気・血・水」の3つで
構成されていると考えられています。
この3つは、お互いに影響しあっていて、「気・血・水」の
バランスが取れている状態が心身共に健康であり、これが
崩れることにより、様々な不快な症状が現れてきます。

それは、ニキビ・吹き出物にもあてはまります。

「気・血・水」のバランスの中でも、冷え、ストレス、過労、食事などが原因で、血の巡りが悪くなっている状態の「瘀血(おけつ)」がニキビ・吹き出物の一因とされて
います。
また、五臓六腑(ごぞうろっぷ)の中の、「肝(かん)」の力が低下していることも深く関係しています。
「肝」とは肝臓機能などのことで、カラダの中をキレイにする働きがあります。
この肝臓機能が低下すると、血が汚れて体内に毒素が溜まり、カラダは不必要なものを外に出そうとし、
ニキビ・吹き出物として肌にできるのです。

漢方薬治療では、ニキビ・吹き出物の原因が何かを判断し、根本的に改善することで、ニキビ・吹き出物の
できにくいカラダにすることを目的とします。また、ニキビ・吹き出物の他にそれに伴う不快な症状、冷え性、便秘、肩こり、生理痛なども同時に改善していきます。

ニキビの原因別症状

「気」の巡りが悪い ストレスにより、「気」の巡りが
悪くなり、それがもとで「血」の
循環も悪くなっている状態。


≪症状≫
・ニキビにかゆみがある
・カラダのあちこちにニキビが
 できる
・ニキビができたり治ったりを
 繰り返す
「血」の巡りが悪い 「血」が不足している。
無理なダイエットや偏った食生活などから肌に十分な栄養がいき
届いていない状態。

≪症状≫
・カサカサした乾燥肌
・肌にツヤがない
「血」がドロドロしている カラダが冷えて新陳代謝が
スムーズにいかず、血が汚れて
いる状態。


≪症状≫
・ニキビが大きくて赤く化膿
 しやすい
・脂性の肌
・生理前に肌の調子が悪化
 しやすい
養生法
ニキビ・吹き出物ができたら、触らずに清潔にすることが大切です。また、「血」の巡りをよくすることも大切です。冷えは血行不良へとつながるので、カラダを温めることを心がけましょう。ストレスや生活習慣も影響するので、規則正しい生活を心がけましょう。

漢方での治し方は?

1番多くあてはまる症状の漢方薬をお選びください。


今までどんなお薬をお飲みになっても
効果を感じられなかった方

ご自身の体質や症状にピッタリと合った
漢方薬をお望みの方

お悩みの症状の原因を根本的に
改善したい方

第2類医薬品

オーダーメイド漢方薬

経験豊富な女性薬剤師があなたに
ピッタリ合った漢方薬をお作り
いたします。

商品詳細はこちら


頭重を起こしやすい (頭が重苦しいこと)

肩がこりやすい

冷え、のぼせが気になる
(のぼせがあるが手足が冷えること)

生理前にニキビ・吹き出物ができやすい

第2類医薬品

桂枝茯苓丸

商品詳細はこちら


のぼせがある

赤みや炎症が強い

頭や顔にニキビ・吹き出物ができやすい

第2類医薬品

清上防風湯

商品詳細はこちら


腫れや赤みがある

化膿しているまたは化膿するおそれがある

第2類医薬品

十味排毒湯

商品詳細はこちら


手足の裏に汗をかきやすい 

お肌が脂っぽい

患部が炎症を起こしている

第2類医薬品

荊芥連翹湯

商品詳細はこちら