【赤玉漢方薬局】公式ブログ

赤玉漢方薬局IERU by AKADAMA HERBAL MEDICINE LAB.

06-6754-7007

女性の不調

2020.05.26

生涯で分泌される女性ホルモンの量は
わずか『ティースプーン一杯分』だそうです。
月経や妊娠・出産に加えて、女性の美しさや若々しさに
関わるホルモンともいわれ、このごくわずかの量のホルモンが
女性の心や身体をコントロールしています。

その女性ホルモンですが、20から30代をピークに減少し
妊娠や出産や更年期などホルモンバランスが急激に変化する時期に
トラブルが起こりやすくなります。

東洋医学には『気・血・水』という考え方があり、その中でも
ホルモンバランスの乱れと関係が深いのが「血」です。
「血」には、身体を潤したり、ホルモンバランスを調節したり
身体のすみずみまで栄養や酸素を運んだり、気持ちを落ち着かせたりする
働きがあると考えられています。

特に女性は、月経や妊娠、出産、授乳など血を消耗する機会が多く不足しがちです。
その状態を『血虚(けっきょ)』といい、次にあげられるような
症状が現れてきます。

栄養面
■手足が冷えやすい■疲れやすく、顔色が悪い。時にふらふらする。
■月経の後半から終わった後に生理痛がある。
■経血が少なくなり、月経周期が長くなりやすい。
■筋肉が痙攣したり、つりやすい。■爪が薄くて割れやすい。
潤い面
■目が疲れやすく、乾きやすい。
■肌が乾燥する。■髪にツヤがなくパサついて抜け毛が多い。
精神面
■不安感が強く、気分が落ち込みやすい。
■眠りが浅く夢を見ることが多い。

2つ以上あてはまりお悩みの方一度赤玉漢方薬局にご相談ください。
「血」のケアには漢方の服用もオススメです。

〇「婦人宝」は当帰や阿膠など9種類の生薬を配合。
漢方の力で血のめぐりをよくし、女性特有の諸症状を改善します。

https://www.akadama.net/SHOP/i-k-fujinhou1.html

〇また当店では一人ひとりの体質や状態に合わせた漢方を
経験豊富な漢方専門女性薬剤師が漢方的診方から見極め、
ピッタリ合った漢方薬をお作りしております。
無料漢方相談もさせていただいおりますので、お気軽にご相談くださいませ。
https://www.akadama.net/orderform.html

========================================

赤玉漢方薬局へのご予約・お問い合わせ・商品のご購入はLINEから♡
@赤玉漢方薬局 でID検索できます♪

赤玉漢方薬局
IERU by AKADAMA HEARBAL MEDICINE LAB.

大阪市生野区新今里4-9-23 1F
電話:06-6754-7007
http://www.akadama.net/
【営業時間】
月・火・水・金:10:00 ~ 18:00
土:10:00 ~ 15:00
【定休日】
木・日・祝

インターネットからのご相談はこちら↓
*インターネットからのご相談は365日24時間可能です。

【オンラインカウンセリングフォーム】
http://www.akadama.net/blog/order-kanpou-monshin/

【ダイエット オンラインカウンセリングフォーム】
https://www.akadama.net/diet-form/

========================================

↓↓  ♡ Welcome!follow ♡ ↓↓
*インスタ♡
赤玉漢方薬局 (akadamakampo)
IERU by AKADAMA HEARBAL MEDICINE LAB.(ieru.co.jp)

*Facebook♡
https://www.facebook.com/akadamakampo/?ref=settings
https://www.facebook.com/IERU-139180046719459/

*Twitter♡
https://twitter.com/IERUherbal

 

 

カテゴリー 「気・血・水」 / ブログ / 女性のお悩み / 漢方薬について
タグ

SEARCH

RECOMMEND TOPICS

NEW TOPICS

CATEGORY

TAG

SEARCH

RECOMMEND PRODUCTS人気商品


top