【赤玉漢方薬局】公式ブログ

赤玉漢方薬局IERU by AKADAMA HERBAL MEDICINE LAB.

06-6754-7007

食事から自己回復力を整える、食養生

2022.07.25

7月23日は「土用の丑の日 」でしたね。

土用とは季節の変わり目、丑の日とは、昔の暦で12日周期を十二支で数えていたため、
「季節の変わり目に訪れる丑の日」を意味しています。

丑の日といえば鰻。

夏はこってりした鰻の人気が無かった為、丑の日だから「う」のつくものを食べると縁起が良いという語呂合わせで店に引き込み、お店が大繁盛。他のお店も真似をし鰻を食べる習慣が定着したそうです。

方角で言えば、土用は真ん中に当たります。人間の真ん中はお腹・胃腸です。

漢方では、身体の衰えを「自己回復力の衰え」、自己回復力を整えようと努めることを「養生」といいます。

今回は、食事から自己回復力を整える「食養生」についてご紹介します。

薬膳では5つに分類された食材を、体調に合わせて選びながらバランスを整えます。

夏の時期、旬のウリ科の野菜や、夏野菜は寒涼性といい、暑い時期に身体の熱を冷ましたり、必要な水を補って口の渇きを和らげます。

食材によってはのぼせやめまいを解消し、利尿作用の効果で身体から不要な水を排出し、代謝やバランスを整えてくれます。

旬の食材を食べることは、食養生を保ち、栄養バランスの向上につながります。

食べ過ぎて、身体を冷やしすぎないように気をつけながら、寒涼性の食材を摂りましょう。

========================================

  • 赤玉漢方薬局 / IERU by AKADAMA HEARBAL MEDICINE LAB.
    大阪市生野区新今里4-9-23
    電話:06-6754-7007
    【営業時間】月・火・水・金:10:00 ~ 18:00 / 土:10:00 ~ 15:00
    【定休日】木・日・祝
    【オンラインカウンセリングフォーム(365日24時間可能です)】
    https://www.akadama.net/orderform.html
    ===
  • IERU HOLISTIC SALON by AKADAMA HERBAL MEDICINE LAB.
    大阪市生野区新今里4-9-22
    電話:080-5645-3940

========================================
↓↓  ♡ Welcome!follow ♡ ↓↓

 

 

 

 

 

カテゴリー
タグ / /

SEARCH

RECOMMEND TOPICS

NEW TOPICS

CATEGORY

TAG

SEARCH

RECOMMEND PRODUCTS人気商品


top