【赤玉漢方薬局】公式ブログ

赤玉漢方薬局IERU by AKADAMA HERBAL MEDICINE LAB.

06-6754-7007

[陰陽五行説] ~陰陽論について~

2022.01.22

陰陽五行説とは、東洋医学の伝統的な基本概念です。
陰陽五行説は、「陰陽論」と「五行説」という2つの融合から成り立っています。

① 陰陽対立(いんようたいりつ)
自然界に存在するものは、「女」と「男」、「夜」と「昼」のように
全て「陰」と「陽」の相反する形で成り立つという考えです。

② 陰陽互根(いんようごこん)
「陰」と「陽」は互いに対立的で、相互に依存し合っており、
どちらか一方のみでは存在することはできません。
たとえば、「昼」がなければ「夜」はないということです。

③ 陰陽消長(いんようしょうちょう)
「陰」と「陽」の関係は静止した状態ではなく常に変動しています。
たとえば、
春夏「陽」と秋冬「陰」、
昼「陽」と夜「陰」の
「陰」と「陽」の入れ替わりのようにリズムをもった動的な状態でバランスを保っていることです。
このような規則正しいサイクルが陰陽消長です。

④ 陰陽転化(いんようてんか)
「陰」「陽」は、ある一定の段階に達すると、「陰」は「陽」に、
「陽」は「陰」に転化することがあります。
たとえば、冬の寒さ「陰」が極まると、必ず春の暖かさ「陽」が到来します。
また、風邪で寒気「陰」のあとには熱が出る「陽」というように質が変化します。

このように「陰」と「陽」は、相反するものがただ対立しているのではなく、
互いに依存しながら、力のバランスを変え、互いに転化し流動しているものなのです。

次回は「陰」「陽」と「女性の冷え」との関係についてお話しします。

=======================================

  • 赤玉漢方薬局 / IERU by AKADAMA HEARBAL MEDICINE LAB.
    大阪市生野区新今里4-9-23
    電話:06-6754-7007
    【営業時間】月・火・水・金:10:00 ~ 18:00 / 土:10:00 ~ 15:00
    【定休日】木・日・祝
    【オンラインカウンセリングフォーム(365日24時間可能です)】
    https://www.akadama.net/orderform.html
    ===
    ●IERU HOLISTIC SALON by AKADAMA HERBAL MEDICINE LAB.
    大阪市生野区新今里4-9-22
    電話:080-5645-3940

========================================
↓↓  ♡ Welcome!follow ♡ ↓↓

カテゴリー ブログ
タグ / /

SEARCH

RECOMMEND TOPICS

NEW TOPICS

CATEGORY

TAG

SEARCH

RECOMMEND PRODUCTS人気商品


top