オーダーメイド漢方薬のことなら赤玉漢方薬局オンラインショップ

お盆休みのお知らせ

2019年8月10日(土)~8月18日(日)まで休業とさせて頂きます。 通常営業は2019年8月19日(月)より致します。何卒、宜しくお願い致します。
毎月の漢方薬の購入をご希望のお客様は、 誠に申し訳ございませんが、8月9日(金)午前中のうちにご注文くださいませ。
尚、インターネットからの『ご注文、お問い合わせ、漢方相談』は、 通常通り受付しておりますのでご利用くださいませ。
2019年8月19日(月)より、順次ご対応させて頂きます。 (*当店は土日・祝日はお休みを頂戴しおります。何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。)

RSS

漢方とはどんなもの?

漢方は6世紀頃中国から日本に伝えられた伝統医学です。
長い年月を掛けて日本人の体質や、日本の風土などに合うよう改良が積み重ねられ、
その薬効や安全性が確かめられてきた日本独自の伝統医学です。

西洋医学では、病気の原因となる悪い部分だけにターゲットを絞って治療をし、同じ病名なら同じ薬や治療が行われるのに対し、漢方医学では、一人ひとりの「証」という体質・タイプ、また、「気・血・水」という3つの要素を見極め治療が行われます。そのため同じ症状でも人によって違う薬や治療がされることがよくあります。漢方治療では、人間が本来持っている自然治癒力を高め、心身の状態を整え、お悩みの症状を改善していくことを基本としています。そのため、その目的となる症状だけでなく、心身全体の調子が良くなっていくということも多くあります。

漢方には未病を癒すという考えがあります。未病とは、病気になる一歩手前の段階のこと。
病気になってから治すのではなく、未病を改善し、予防することが特徴です。
忙しい毎日を送り、未病の悩みを抱えている現在女性にとって、漢方は最適といえるでしょう。
このように漢方は、自分のカラダを知ることを重要とし、体質、タイプ、ライフスタイルなどを総合的に判断し治療を進めるオーダーメイドの治療です。

病気になる一歩手前の段階のこと。
病気になってから治すのではなく、未病を改善し、予防することが特徴です。
Copyright© 2007-2018 赤玉漢方薬局 All rights reserved.

ページトップへ